FC2ブログ

HGUC イフリート・シュナイド 小改造製作レビュー : その3 前腕部後ハメ加工

MS_08TX_S_000.jpg
HGUC イフリート・シュナイド』小改造製作記です。
今日は前腕部の後ハメ加工をしていきますよ~(。・ω・。)ノ

流石にヒートダートオンリーは無謀すぎるだろうと思う方。どうも、しょぼんぬです。

カッコいいんでしょうけど流石に装備が貧弱すぎる…
-----
---
-



・前腕部の後ハメ加工
MS_08TX_S_009.jpg
今日は上腕部の後ハメ加工ですね。上図中央付近のパーツを使用します。
肩ブロックと肘関節はさっさと接着していき、肘関節と前腕部の接続部を切り欠いて後ハメできるようにしていきます。

工程としては
1.肘関節の"隙間から見える境界線"に印をつけ、切り欠く範囲を決める
2.マークした内側を"垂直方向へ"切り欠く。
3.抜き差ししてみて強度や保持力を確認
4.上腕を接着し合わせ目を消す

…といった感じ。

肘関節はフレーム色で塗りつぶすので塗装で対応します。


・前腕部の後ハメ加工中
MS_08TX_S_024.jpg
左腕が加工前、右腕が加工後。
肘関節の下側をCの字に切り欠いているだけなので、かなり簡単な部類の後ハメ加工ですね。


MS_08TX_S_024b.jpg
上の図のように覗き込み、肘が伸びた状態で見える境界(内側)、肘を曲げた状態で見える境界(外側)に印をつけ、その少し内側をエッチングソーで切断。
少し余裕を持たせているので、削りすぎないように様子を見ながら"軸に対して垂直に"ヤスリで削っていきましょう。


MS_08TX_S_024d.png
面に対して垂直に削っていくと開口部ばかり大きくなって想定していたラインを越える事があるので注意ですね~。

それ以外の注意点としては"取り外しの際に割らない"という位でしょうか?

塗装した後は強度が落ちることがあるので時に気を付けましょう。
また、大きく切り欠きすぎて保持力が落ちてしまったらパーマネントマットバーニッシュ等で渋みを調整できるので、それらを準備しておくのもいいかもしれませんね。
一本でかなり使えるのでオススメのマテリアルですよ~♪


・前腕部の後ハメ加工 完了
MS_08TX_S_024c.jpg
というわけで前腕部の後ハメ加工は完了です。
問題なくパチンッ!とハマり、ヌッ…と外れる状態になりました!

前腕部の合わせ目を消したので、無駄な穴(他のイフリート用)を塞いでいこうと思います。


ポーズを決めてたら腰回りの可動が動力パイプで制限されていたので、そこら辺もどうにかしていければなぁ…と思っています。
う~ん…取付基部だけスプリングして誤魔化すか、いっそカラーワイヤーに変えるか…どうしようかなぁ…。

とりあえず時間かかって地味なヒートダートの先鋭化などをやっていきましょうかね~。
プラモ・模型ブログランキング


関連記事

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラ HGUC 機動戦士ガンダムUC イフリート・シュナイド 製作 小改造 後ハメ加工 UCトリントン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しょぼんぬ

Author:しょぼんぬ
長崎県在住の量産機大好きなR36モデラー

職業:とある車校のジム(凸)

ガンプラレビューを中心としたブログです。
HGをメインに戦車やら何やら気になるキットを組んでいきます。
※12-6月の間は活動が鈍ります(´・ω・`)


リンクフリーで相互リンクも募集中ですよ~。
足跡たどってリンク貼ってあったらこちらもリンク追加しますし、ご希望の方はコメント欄等に書き込んでください(´・ω・)ノシ

訪問者数
検索フォーム
カテゴリ
☆印のカテゴリには 製作レビューがあります
最新コメント
つぶやき
リンク
プレミアムバンダイ
logo_kon.png
QRコード
QR
ランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
216位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
34位
アクセスランキングを見る>>
完成品
完成品置き場はこちら(´・ω・`)
また…失敗か…(´・ω・`)