FC2ブログ

HGUC イフリート・シュナイド 小改造製作レビュー : その2 足首の可動域拡大工作

MS_08TX_S_000.jpg
HGUC イフリート・シュナイド』小改造製作記です。
今日は足首の可動域拡大工作をしていきますよ~(。・ω・。)ノ

接地性はわりと重要だと思う方。どうも、しょぼんぬです。

折角バリバリ動けるキットでも地に足が付かないとふわふわしちゃいますもんね…。
宇宙用とか飛べる機体ならいいんですけど陸戦型はしっかり対応したいところです。
-----
---
-



・足首の可動域拡大工作
MS_08TX_S_006.jpgMS_08TX_S_004.jpg
加工前の可動域は上の通り。肩・肘・腹・腰・股関節・膝…とほぼ全身の可動域が良好なこのキット。
ただ足首の可動域が芳しくなく、接地性がイマイチなので小細工して足首の可動域を改善していこうと思います。

それを改善するために加工するパーツは上図の下の方にあるソールと足の甲ですね。

工程は
1.ソールのPC受けを切り欠いてBJ受けを45度程傾けて組み付け。
2.足の甲のPC出口の内側(股間寄り)も切り欠いて干渉を減らす
3.ハマり具合の確認

で終了ですね。


・足首可動域拡大 工作中
MS_08TX_S_023.jpg
作業としてはシンプルにも程があるレベルです。

1.PC受けの内側(股側)をエッチングノコで2mmくらい切り込んでデザインナイフでそぎ落とし、ヤスリで整面。
2.PCを45度傾けてセットして、干渉する部分をデザインナイフでそぎ落とす。
3.紫の足の甲パーツの内側(股側)を削り込んで整面。


MS_08TX_S_023b.jpgMS_08TX_S_023c.jpg
ボールジョイントの可動域は"全方位に45度倒せる"という感じなので、面に対して水平に接地すると45度しか曲がらない関節になってしまいます。

なので、PC自体を"最大限に傾けて面に対して垂直な状態"になるように設置する事で、"動かしたい方向へは90度近く曲げられる"関節にすることができます。


今回の場合で言うと、直立状態でボールジョイントの可動範囲ギリギリで、内側へは90度近く倒せますよ~という状態ですね。
※右(下)の加工後の写真が分かりやすいかと…。
ただ、直立状態での前後への可動域は若干悪化します。が、ここはスネ側に前後スイング機構があるので問題なし。


・足首可動域拡大工作 完了
MS_08TX_S_023d.jpg
左足が加工前、右足が加工後。
パッと見の開脚具合はわかりにくいのですが、接地性はかなり向上していて踏ん張ったポーズが決まるようになりました♪

ぶっちゃけジムII・セミストライカーにダガー刺すポーズさえ取れればそれでいいので、可動域拡大はこれ位で十分でしょう。


というわけで足首の可動域が広がりました~♪

後は肘と上腕の後ハメとモノアイのクリア化、エッジの先鋭化くらいですね。
プラモ・模型ブログランキング


関連記事

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラ HGUC 機動戦士ガンダムUC イフリート・シュナイド 製作 小改造 可動域拡大 UCトリントン

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しょぼんぬ

Author:しょぼんぬ
長崎県在住の量産機大好きなR36モデラー

職業:とある車校のジム(凸)

ガンプラレビューを中心としたブログです。
HGをメインに戦車やら何やら気になるキットを組んでいきます。
※12-6月の間は活動が鈍ります(´・ω・`)


リンクフリーで相互リンクも募集中ですよ~。
足跡たどってリンク貼ってあったらこちらもリンク追加しますし、ご希望の方はコメント欄等に書き込んでください(´・ω・)ノシ

訪問者数
検索フォーム
カテゴリ
☆印のカテゴリには 製作レビューがあります
最新コメント
つぶやき
リンク
プレミアムバンダイ
logo_kon.png
QRコード
QR
ランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
187位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
32位
アクセスランキングを見る>>
完成品
完成品置き場はこちら(´・ω・`)
また…失敗か…(´・ω・`)