FC2ブログ

HGUC ハンブラビ パチ組レビュー : その2 組み立て

RX_139_000.jpg
HGUC ハンブラビ』パチ組みレビューです。
今日は組み立ててレビューしていきますよ~(。・ω・。)ノ

肴は炙ったイカでいい。できればエイヒレ食べたいな。どうも、しょぼんぬです。

乾物好きなんですけど、この前尿酸値高めですって言われちゃったので控えないとな~。
鮭とばで日本酒を…とか最高なんですけどね…(´・ω・`)
-----
---
-



では、レビューしていきますよ~。

・足~大腿部 パーツ群
RX_139_004.jpg
形状も特殊ですが、パーツ構成もまた他に類を見ないものが散見されますね~。
ソールはこのご時世に珍しい左右のモナカでモールドもガッツリ横断するタイプ。

足首もやや特殊でKPS製の関節パーツを挟み込むタイプ。

膝や大腿部関節は挟み込み式なので何らかの対応が必要ですね。
腰回りのアーマーが大腿部側面に接続されるのも特徴。


・足~大腿部 完成
RX_139_005.jpgRX_139_005b.jpg
ソールは固定式ですが、足首は関節基部のスイング機構も相まってかなり柔軟。

膝関節はMA形態に変形する必要があるので正座まで持っていけます。

大腿部はBJなので可動域は狭め。
サイドアーマー?は大腿部側面にBJで接続されているので脚部の動きを阻害しにくいのはありがたいですね。

ソール×、足首◎、膝◎、大腿部△といった感じ。
150番台かつ可変機なので、足回りの可動域は優秀ですね。


・腰~胴体、頭部 パーツ群
RX_139_006.jpg
異形この上ない上半身ですね…。

腰ブロックはたったの3パーツ!嘘?これだけ?

腹部から頭部までは内部フレームに外装を被せていく方式ですね。

側面にはガッツリ合わせ目が出るのがネック。


・腰~胴体、頭部 完成
RX_139_007.jpg
股関節は股下に3mm穴が開いた前後スイング機構付きBJ。
KPS製で強度が心配だったのですが、案の定撮影の為バラしていたらボール部がねじ切れました。
※真鍮線で補強して接着しましています。

腰部~腹部はBJでの接続。干渉部が少ないのでここだけでも結構柔軟に動かす事ができます。

腹部~胸部~頭部は固定。モノアイもシールでの再現になっているので可動部は無し!


RX_139_010.jpg
頭部のアップ。
元々メタス(目多数)はハンブラビの事だったとか何とか。

このキットに目は付いてませんけどね!


・肩~手首、バインダー パーツ群
RX_139_008.jpg
腕部もこれまた珍しい構成です。

切り欠きがある挟み込み式の肩関節基部にポッチがある上腕をハメ込んで固定したり、肘関節がKPSの渋み頼りの構造だったり、手首が引き出し式ロールジョイントだったりします。

うん。すこぶる面倒くさいな!


・肩~手首、バインダー 完成
RX_139_009.jpg
肩は見た目に反して柔軟な動きをしてくれます。
肩ブロックが無いような構造なので、胸部~肩関節の角度調整が容易にできるのが強みですね。

反面、肘関節は一軸ロール位の簡易な物なので90度程しか曲がりません。

特筆すべきなのは手首の関節ですね。
まさかのロール軸!
多分、袖のでっぱりが邪魔でBJでは対処できなかったんでしょうね。
フェダーインライフルの取り回しもギリギリ可能です!

手首自体は左右穴なし握り手、左右穴あり握り手、左平手と豊富。

肩○、肘△、手首△といったところ


RX_139_011.jpg
テールランスはロール軸が二か所あるのでダイナミックに動きます。
それこそ股下を通して前に持ってくることも…❤


・武器等 パーツ群
RX_139_012.jpg
武器も癖が強いものばかり。

フェダーインライフルやバックパックのライフルはモナカ割。
銃身が片側に寄ってるのはありがたいですね。

サーベルや海ヘビは合わせ目が出ない秀逸な設計です♪


・武器等 完成
RX_139_013.jpg
フェダーインライフルはストックと先端部のフックがスイングし、後端の穴にはサーベル刃を差し込めるギミック付。
ちなみにフェダーインっていうのは"戦士"って意味らしいですよ?

海ヘビは先端を取り外してリード線を取り付けることで射出状態を再現!
ちょっと穴が緩いので何かしらの対処でキチッと固定できるようになると思います。

サーベルは何とも言えないコペッとした作りですね~。
皿形の発振部が平らだからイマイチなのかな?


・素体 完成
RX_139_014.jpg
イカ!とかエイ!という印象の異形のMS、ハンブラビさん。

しょぼんぬ的には『ふしぎの海のナディア』のガーゴイルっぽいな~と思ったり。


・フル装備
RX_139_015.jpg
海ヘビとフェダーインライフルを装備した状態。

手首の形状が独特なので、小脇に抱えるような感じになりますがポージングの幅は広め。
手の甲がはじけ飛ぶことが多いので注意して動かしましょう~。


・MA形態
RX_139_016.jpgRX_139_016b.jpg
しょぼんぬの中での"変形する意味が分からないMSランキング 第一位"がハンブラビです。
スラスターの向きをそろえるワケでもなく、前面投影面積を減らせるわけでもなく、変形しないと使えない武器があるわけでもない不思議な機体なんですよね…。

まぁ、ガンダムだしカッコよければそれでいいんですけど♪


RX_139_017.jpgRX_139_018.jpg
四方と表裏から。
完全にエイですね。


○アクション
・ビームサーベル
RX_139_019.jpg
何処に収納してるんだろう?
クリアイエローはやっぱり綺麗ですね~♪


・フェダーインライフル
RX_139_020.jpg
射撃武器にも中距離格闘武器にもなる素敵ライフル!
ストックの爪みたいなのは何に使ってたっけ…?

長い割に取り回しは良好ですが、スカスカで固定しづらいのがネックですね。


・海ヘビ
RX_139_021.jpg
何で海ヘビなんだろう?形ですかね?

先端部がついたままだと魔術師のロッドみたいでカッコいいですね~


・海ヘビ発射
RX_139_022.jpg
ゼータの背後を何度かとってるのに何故か毎回組み付くだけだったヤザン隊の皆さん。

3機編成ではワイヤー張って"クモの巣"とかトリッキーな事やってましたね。


総評※しょぼんぬの主観です
満足度 70点/100点
(組み易さ:△ プロポーション:○ 可動域:○ 色分け:○ ボリューム:○)

独特な構成・形状でやや組みにくい部分もありましたが、可動域・プロポーション共に優秀だと感じました。
しかも完全変形する優れもの!(変形機構が簡単すぎるとは言ってはいけない)

ネックはやはりモノアイですね。どうにかして"動かせるモノアイ群"を再現してみたいところ。

可変機好きにはたまらないキットだと思います~(`・ω・´)ノ
プラモ・模型ブログランキング


関連記事

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラ HGUC 機動戦士Zガンダム ハンブラビ レビュー レビュー完成

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しょぼんぬ

Author:しょぼんぬ
長崎県在住の量産機大好きなR36モデラー
模型サークル【チームちゃんぽん】のメンバー

職業:とある車校のジム(凸)

ガンプラレビューを中心としたブログです。
HGをメインに戦車やら何やら気になるキットを組んでいきます。
※12-6月の間は活動が鈍ります(´・ω・`)


リンクフリーで相互リンクも募集中ですよ~。
足跡たどってリンク貼ってあったらこちらもリンク追加しますし、ご希望の方はコメント欄等に書き込んでください(´・ω・)ノシ

訪問者数
検索フォーム
カテゴリ
☆印のカテゴリには 製作レビューがあります
最新コメント
つぶやき
リンク
プレミアムバンダイ
logo_kon.png
QRコード
QR
ランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
108位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
22位
アクセスランキングを見る>>
完成品
完成品置き場はこちら(´・ω・`)
また…失敗か…(´・ω・`)