FC2ブログ

HG デュエルガンダムアサルトシュラウド パチ組レビュー : その2 組み立て

HG_GAT_X102_000.jpg
HG デュエルガンダムアサルトシュラウド』パチ組みレビューです。
今日は組み立ててレビューしていきますよ~(。・ω・。)ノ

増加装甲付けてる機体は大好物。どうも、しょぼんぬです。

アレックスやらジムキャノンIIやらジムストライカー、パーフェクトガンダムとか大好きですねぇ~
そういえばパーフェクトガンダムも立体化に恵まれませんよね?MGで出てましたっけ?

HGBF版とかでもいいから1/144で出ないかな~(*´ω`*)
-----
---
-



では、レビューしていきますよ~。

・足~大腿部 パーツ群
HG_GAT_X102_004.jpg
ソールはフタがついているものの、エッジがダル目で前後の境目も曖昧な感じ。
スジボリ等で明確化させたいところですね。

スネ~大腿部外装まではガッツリど真ん中に合わせ目が出ますね。
一応スネは段落ちモールドっぽくしようという努力が見えるのですが、肝心のモールドの真ん中を分割線が走っているので余計に手間がかかります。


・足~大腿部 完成
HG_GAT_X102_005.jpgHG_GAT_X102_006.jpg
ソールは固定で、足首~足首基部はBJ接続、足首基部~脚部はロール軸接続でスイング可。
アンクルアーマーもないのでHGにしてはそこそこ動きます。

膝は90度程度ですね。大腿部~股関節もただのBJ接続なので開脚性能も低め。

足首○、膝△、大腿部△といった感じで立ちポーズはいい感じに決まるのですが、アクション性は低め。


・腰~胴体部 パーツ群
HG_GAT_X102_007.jpg
腰も至ってシンプル。
前後のモナカに左右のサイドアーマー位ですね。

腹部、胸部も前後のモナカでギミックも特になし。
肩関節の引き出し機構がないとこんなにも窮屈なのかと再確認できました。


・腰~胴体部 完成
HG_GAT_X102_008.jpg
股関節は無可動。しかも股下のスタンド穴はスリット状なので3mm穴は無し!
サイドアーマーもロール軸で多少開閉するだけですね。

腰部~腹部はロール軸接続で、腹から上は無可動。
腹部もロール軸ではあるのですが、腰パーツが干渉する為引き出さないと腰を左右に振る事すらできません…。

肩関節基部も固定式のロール軸、首も胸部外装で挟み込まれたPCなので動きません。

バックパックもスラスターはかろうじてスイングするものの、サーベルラックは固定式。

腰~腹部×、腹部~胸部-、肩関節基部-と全体的に動かせませんね。


・肩~手首、頭部 パーツ群
HG_GAT_X102_009.jpg
肩アーマーはど真ん中に合わせ目が来る肩関節挟み込みタイプ。
接着するなら要後ハメ加工ですね。

肩関節は一本軸が伸びたモナカ。軸は一体成型なので安心。

上腕と肘関節は一体成型で、肩関節からのロール軸で固定されます。
実質前腕側からの一重ロール関節ですね。

前腕もモナカ。袖まわりの青いパーツは一体成型の別パーツなのはありがたいです。

手首も握り手のみですね。

頭部は頭部前面とフェイスが一体化したエコ仕様。
目がちょっとデカすぎるかな~?


・肩~手首、頭部 完成
HG_GAT_X102_010.jpg
肩アーマーは肩関節と青いパーツを挟み込んでおり、可動域は狭いです。
青いパーツを目いっぱい逃がしても腕は水平までしか上がりませんね。

上腕はロール軸で360度回るものの、肘関節は90度まで。

手首は普通のBJ接続です。


HG_GAT_X102_011.jpg
頭部は思いっきり側面に合わせ目が出てしまいますね~。

顔つきはそこそこ好みなんで、頬の内側削り込んだりしてシャープ化できればいいなぁ。


・武器等 パーツ群
HG_GAT_X102_012.jpg
武器はほぼモナカ割。

アサルトシュラウドも容赦ない分割線ですね…。
しかも色分けが酷い…。


・武器等 完成
HG_GAT_X102_013.jpg
特筆すべき項目が無い位シンプルな武器類ですね~。

そんな機体でよく最終決戦生き残れたな…。イザーク凄い!


・素体 完成
HG_GAT_X102_014.jpg
デュエルのすっぴん状態。
最初期に開発されたGAT-Xシリーズなので他の機体よりオプションも特徴もない地味な機体ですね~。


HG_GAT_X102_015.jpg
ライフル等を装備しても地味ですね。
そこがいいんですけどね!


・アサルトシュラウド装備
HG_GAT_X102_016.jpg
ザフトが「いや…さすがにこいつだけ地味すぎるやろ…何か着せたろ」と夜なべして作ってくれたアサルトシュラウド!
でも"死体を包む布"の意なので、やっぱり部下から嫌われてたのかもしれません…。


○アクション
・ビームライフル
HG_GAT_X102_017.jpg
175mmグレネードランチャー装備57mm高エネルギービームライフルという立派な名前が付いているのですが、これといった特徴はありません。
妙に長いグレネードが付いてるくらいですかね
※再販されたHGに付属する腰に挟み込む3mm軸受を使用しています。


・ビームサーベル
HG_GAT_X102_019.jpgHG_GAT_X102_018.jpg
しょぼんぬ的に一番印象に残ってるデュエルの活躍シーンはフォビドゥン撃破シーンですね。
やはり"「やったか!?」→やってない"は味方サイドでも敵サイドでもなく、いつやられてもおかしくないようなキャラがやってこそ映えますよね!

そんなこんなで一番好きなデュエルの武装です♪


・シヴァ
HG_GAT_X102_020.jpg
アサルトシュラウドの右肩におまけのようにちょこんと鎮座してるレールガン。
BJ接続なのでグリグリ動くのはいいのですが、このアサルトシュラウド付けると腰が全く回らなくなるんですよね…

ここ切り離すだけでも可動域広がるハズなんで、時間がある時にやってみましょうかね~


総評※しょぼんぬの主観です
満足度 60点/100点
(組み易さ:○ プロポーション:○ 可動域:× 色分け:△ ボリューム:○)

流石に古いキットだけあって可動域は褒められたものじゃないですね…。
肩が動かないとここまでポーズが決まらないのかと再確認できました。

PC-002使用キット準拠の改修していけばHGCE級の可動域にできるのかな~?
そろそろ部分的な可動域拡大だけじゃなく、全身に渡る関節の修正とかもやってみたいですね!

スキルがあれば!!
プラモ・模型ブログランキング


関連記事

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラ 機動戦士ガンダムSEED HG デュエルガンダムアサルトシュラウド レビュー レビュー完成

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しょぼんぬ

Author:しょぼんぬ
長崎県在住の量産機大好きなR36モデラー
模型サークル【チームちゃんぽん】のメンバー

職業:とある車校のジム(凸)

ガンプラレビューを中心としたブログです。
HGをメインに戦車やら何やら気になるキットを組んでいきます。
※12-6月の間は活動が鈍ります(´・ω・`)


リンクフリーで相互リンクも募集中ですよ~。
足跡たどってリンク貼ってあったらこちらもリンク追加しますし、ご希望の方はコメント欄等に書き込んでください(´・ω・)ノシ

訪問者数
検索フォーム
カテゴリ
☆印のカテゴリには 製作レビューがあります
最新コメント
つぶやき
リンク
プレミアムバンダイ
logo_kon.png
QRコード
QR
ランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
108位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
22位
アクセスランキングを見る>>
完成品
完成品置き場はこちら(´・ω・`)
また…失敗か…(´・ω・`)