FC2ブログ

HG ジンクスIII(アロウズ型) パチ組レビュー : その2 組み立て

GNX_609T_000.jpg
HG ジンクスIII(アロウズ型)』パチ組みレビューです。
今日は組み立ててレビューしていきますよ~(。・ω・。)ノ

「アロウズってティターンズみたいなもんでしょ?」どうも、しょぼんぬです。

設定聞いた時から「あ、これはティターンズのオマージュなんだな」という印象でしたね。
-----
---
-



では、レビューしていきますよ~。

・足~大腿部 パーツ群
GNX_609T_004.jpg
足裏は肉抜き穴まみれですね~…。
足の甲も左右のモナカなのでガッツリ合わせ目が出てしまいます。

脚部もど真ん中に合わせ目が出ますが、ギミックも挟み込みパーツもないので接着してしまっていいでしょう。

大腿部はデカいパーツをハメ込む方式で合わせ目が出ます。
…が、「モールドです」と逃げられるような場所とラインなのでそのままでいいかもしれません。
最大の問題は成型色が白な事。ここは赤なんですよ…。


・足~大腿部 完成
GNX_609T_005.jpgGNX_609T_005b.jpg
ソールは固定で、足首はただのBJなので接地性はイマイチ。
つま先も伸ばせないので、空中の姿勢も決まらないですね~。

膝関節は見た目に反してそこそこ動き、120度くらいは曲がります。

股関節はBJとロール軸の二重関節なのでつま先を開く動きは得なのですが開脚性能は低め。

足首△、膝○、股関節△といった感じ。全体的に動きが固いですね。


・腰~胴体部 パーツ群
GNX_609T_006.jpg
腰回りはジンクスからするとシンプルで丸っこくなってますね。
フロント?アーマーというか前しっぽは前後のモナカ割り。
前しっぽ側面に取り付けるサイドアーマーチックな物はインナーとカバーパーツに分かれているのでありがたいですね。
リアアーマーも3パーツ使ってます。

腹部は胸部と一体成型。
この時代の00系HGキットの特色である、肩関節基部に胸部側面外装を取り付ける方式みたいです。
ここも成型色が違います。ここは白なんですよ…。

胸部前面装甲もジンクスよりかなり短くなってますね~。


・腰~胴体部 完成
GNX_609T_007.jpg
フロントアーマーからつながるサイドアーマー的な粒子発生器はロール軸接続なのでスイングできます。
が、これが結構邪魔になって脇が締まらなかったり、脚部に干渉するのがネック。

腹部と胸部は一体になっているので前後屈できませんし、体を捻る動きもとれません。
腰と胴体はロール軸接続なので360度回転します。

肩関節基部と胸部側面外装はBJで繋がっているので、腕の動きに合わせて胸部が動く仕組みです。

サイド?アーマー△、腰~胴体○、腹部~胸部-、肩関節基部△といった感じ。


・肩~手首、頭部 パーツ群
GNX_609T_008.jpg
肩は基部に外装をハメ込んでいくタイプ。基部側面に合わせ目が出ますね。

上腕と前腕は左右のモナカ。上腕に合わせ目出るの久しぶりかも…。

手は左右握り手と左平手が付属。

頭部はフェイスパーツを挟み込むタイプなので塗装時はマスキングか後ハメが必要でしょうね。


・肩~手首、頭部 完成
GNX_609T_009.jpg
肩はシンプルな形状ですが可動域は狭め。肩が水平まで上がりませんね…。

上腕~肘まではロール軸が通っているので360度回るのですが、肘は90度までしか曲がりません。

手首はただのBJで左右握り手、左平手が付属します。

肩△、肘△、手首○といった感じで、かなり動きがとりづらいです。


GNX_609T_010.jpg
頭部はガッツリ合わせ目が出てしまいますね。
首は前後のスイングは出来るものの、襟の干渉で左右へはほとんど振れません。

下の写真では首を外して撮影してます。


・武器等 パーツ群
GNX_609T_011.jpg
主武装のショットランサーも合わせ目はダイナミックに出ますね。
本体も大概アレですし、円筒状のカバーが別になってるだけでもありがたいと思いましょう…。
柄の部分は後ハメできそうですね。

ライフルはショートのみ付属。マズルやグリップ、腕部への固定ピン等地味に細かな分割ですね。
今回はサイドアーマーに懸架する際に使用するアタッチメントも付属します。

シールドとサーベルは2パーツ製。


・武器等 完成
GNX_609T_012.jpg
GNランスは柄の引き出しとランスモード/ライフルモードの切り替えギミック付
…ひっくり返してグリップ引き出すだけですけどね。

GNビームライフルはフォアグリップのスイングと、腕部固定用ピンの可動ギミックがあります。
00系にはよく採用されてますね固定ピン。

サーベル、シールドはギミックなし!


・素体 完成
GNX_609T_013.jpg
ジンクスから突起物を排除したようなデザインのジンクスⅢ。
性能的には高効率化が図られてるのですが、外見的には弱そうに見えますね…。

ランナー構成と設定段階での配色のミスマッチのせいで残念な製品扱いされちゃってますが、どちらかといえば配色決めた側の落ち度ですね。


・フル装備
GNX_609T_014.jpg
GNランスを装備すればそこそこ強そうに見えますね。
しょぼんぬ的にはGNキャノンが欲しい所ですが…。


○アクション
・GNビームライフル
GNX_609T_015.jpgGNX_609T_016.jpg
ロングバレルが付属しないのでショートのみ。
前腕部に固定できるのでカッチリ保持できる反面、ポージングの際には自由度が下がってしまいますね。


・GNビームサーベル
GNX_609T_017.jpg
クリアピンクのサーベルが二振り付属するので二刀流。
アヘッド支給前のグラハム機的なイメージで。


・GNランス(ランスモード)
GNX_609T_018.jpg
本機最大のチャームポイントであるGNランスはランスモードとライフルモードの切り替えができるそうです。
…グリップ変えただけですけどね?

何にせよランスといえば突進!ぶっ刺したらぁよ!


・GNランス(ライフルモード)
GNX_609T_019.jpg
グリップを持ち替えて射撃モードに変更!
あ~アレね?ショットランサーに付いてるヘヴィマシンガン的なアレね?


・決めポーズ!
GNX_609T_020.jpg
キリっと決めポーズ!
いや、劇中でこんなポーズ取ってないんですけどね?
中の人が女性らしいので、女騎士っぽいイメージで…


○オマケ
・GNビームライフル(ロング)
GNX_609T_021.jpg
『HGBF ストライカージンクス』辺りに付属した余剰パーツを組み込んでみました。

いや~やっぱりロングの方がカッコいいですよね~♪


総評※しょぼんぬの主観です
満足度 50点/100点
(組み易さ:△ プロポーション:○ 可動域:△ 色分け:× ボリューム:△)

合わせ目がほぼ全身にわたって露出するのと、成型色がチグハグな事でかなり評価を落としてるキットですね…。
可動域もそれほど広くないですし、武器も余剰パーツも少ないので色違いのジンクスにもできないのが残念!
見た目はスマートで個人的には好きな部類なので尚の事ですね。

まぁ、その気になったら全塗装するんで問題ないんですけどね!
素組派にはちょっと辛いキットかもしれません…。
プラモ・模型ブログランキング


関連記事

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラ HG 機動戦士ガンダム00 ジンクスIII(アロウズ型) レビュー レビュー完成

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しょぼんぬ

Author:しょぼんぬ
長崎県在住の量産機大好きなR36モデラー
模型サークル【チームちゃんぽん】のメンバー

職業:とある車校のジム(凸)

ガンプラレビューを中心としたブログです。
HGをメインに戦車やら何やら気になるキットを組んでいきます。
※12-6月の間は活動が鈍ります(´・ω・`)


リンクフリーで相互リンクも募集中ですよ~。
足跡たどってリンク貼ってあったらこちらもリンク追加しますし、ご希望の方はコメント欄等に書き込んでください(´・ω・)ノシ

訪問者数
検索フォーム
カテゴリ
☆印のカテゴリには 製作レビューがあります
最新コメント
つぶやき
リンク
プレミアムバンダイ
logo_kon.png
QRコード
QR
ランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
24位
アクセスランキングを見る>>
完成品
完成品置き場はこちら(´・ω・`)
また…失敗か…(´・ω・`)