fc2ブログ

HGUC ジムIII 製作レビュー : その7 部分塗装と自作デカール貼り

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

RGM_86R_000.jpg
HGUC ジムⅢ』制作記です。
※『HGUC ジムII』と同じ工程です。

ミサイルランチャーとかをパージした後の行方が気になる方。どうも、しょぼんぬです。

追加武装をパージする描写があるのですが、アレのその後ってどうなってるんでしょう?
そのまま放置してたらデブリになっちゃって危ないですし、わざわざ回収するのもコスパ的によろしくないですよね…

基本的には放置して、それをジャンク屋が拾って金にする…的な感じだとロマンがあって好きなんですけど❤
-----
---
-



・エナメル塗装
RMS_179_025a.jpg
基本塗装はラッカーで行ったので、エナメルで部分塗装を施していきます。
※各工程ごとにしっかりと手を洗いましょう。気づいたら色んな所にカラフルな指紋が付着します

流れは
1.ツヤ有りクリア吹き付け
2.エナメルブラシ吹き
3.エナメル拭き取り
4.エナメル筆塗り
5.エナメル拭き取り

といった感じ。

使用塗料は
各部くぼみ・濃:[(T)XF-56 ジャーマングレイ]100%
膝アーマー、各部くぼみ・淡:[(T)XF-53 ニュートラルグレイ]100%
脚部スラスター内赤:[(T)X-7 レッド]100%


下地がそもそも白だったのでスラスターは赤を吹き付けて拭き取りり。
スラスター内とアポジ内の奥まった部分は面相筆でジャーマングレーを置いて終了~♪
入り組んだ部分も塗料や塗装法を使い分けると簡単で綺麗になりますね!(これが綺麗だとは言っていない)
後はライフルや細々した部分にニュートラルグレイを乗せていって部分塗装は完了。


○自作デカール作成&貼り付け
RMS_179_025b.jpg
ジムIIIはWKNさん関係ない所なので、ネェル・アーガマ所属機にしました。
ちょっとデカールうるさすぎたかな~?

作業工程は

1.inkscapeでデータ作成&印刷データ作成
2.レーザープリンタで印刷
3.切り出して貼り付け

ですね。今回は白デカールの出番が無かったのでクリアデカール&レーザープリンタで対応できました。
デカール自体の作成方法は→こちら


・貼り付け
RMS_179_025c.jpg
と言うわけでペタペタ貼り付け。
小皿にティッシュを乗せて水を含ませることで簡易デカールトレイとし、マークセッターを対象に塗って貼り付けていく流れですね。
一枚目は自作のみ、二枚目は市販のコーションマークを追加していった状態ですね。


…と、いう訳で後はつや消しクリアを吹いてデカールの段差を消したら本体は完成♪

ジムIIは当初の目標を達成したので次の工程で終了。
ジムIIIは鬼門のビームジャベリンが残ってたのを完全に忘れていたので、その辺をイジって行こうかと…
商品リンクにはアフィリエイトリンクが含まれます。




関連記事

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラHGUC機動戦士ガンダムZZ機動戦士ガンダムUCジムIII制作小改造部分塗装自作デカール

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しょぼんぬ

Author:しょぼんぬ
長崎県在住の量産機大好きモデラー
模型サークル【チームちゃんぽん】のメンバー

職業:とある車校のジム(凸)

ガンプラレビューを中心としたブログです。
HGをメインに戦車やら何やら気になるキットを組んでいきます。
※12-6月の間は活動が鈍ります(´・ω・`)

またプレミアムバンダイとAmazonのアソシエイトとして、[また…失敗か…(´・ω・`)]は適格販売により収入を得ています。その収入でプラモやツールを購入してレビューを行います!

訪問者数
検索フォーム
カテゴリ
☆印のカテゴリには 製作レビューがあります
最新コメント
リンク
プレミアムバンダイ
logo_kon.png
QRコード
QR
ランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
585位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
95位
アクセスランキングを見る>>
完成品
完成品置き場はこちら(´・ω・`) OHMwithNAUSICAA_banner.jpg TGPC_043_RA272_11_banner.jpg
広告枠
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

また…失敗か…(´・ω・`)