FC2ブログ

HGUC ヴィクトリーガンダム 製作レビュー : その4 足裏等穴埋め他

LM312V04-000.jpg
HGUC Vガンダム』製作レビューです。
今日は足裏の肉抜き穴埋めをしていきますよ~(。・ω・。)ノ

エポパテはいつも余らせちゃうんで勿体なんですよね…。
切り出した量の半分ずつ練るようにしないと。
-----
---
-



・足裏の肉抜き穴塞ぎ
LM312V04_030.jpg
足裏はダイナミックな肉抜き穴があったので、エポパテで埋めていきます。
今回使用したのは『WAVE エポキシパテ 軽量タイプ 』。末端部なのと、股関節をいじった影響でやや保持力が低下している為、できるだけ軽量化したかったので…。

盛り付け部を軽く荒らしてから盛り付けて、不要部分をそぎ落としたら"アクリル溶剤を入れた水筆ペン"で撫で付けて表面を滑らかにしていきます。
プラへの食いつきが若干悪くなりますが、スパチュラ等へのべたつきも抑えられるのでそぎ落としもし易くなりますよ♪
※しょぼんぬの感想です。試すときは要らないパテで試してくださいね?

しょぼんぬは盛り付け→そぎ落とし(荒)→撫で付け→平滑な面に押し付け&こすり付け→不要部分の除去…といった流れでやってます。

前腕の後ハメ加工の際に大きく空きすぎてしまった隙間をエポパテで埋めていきます。
反対側に付かないように『メンタム』等を塗って、細くこより状にしたエポパテ紐を刷り込んでいきます。
ここは隙間さえ埋まればそれでいいので適当に。どうせラッカーパテで表面処理するので。


・作業後
LM312V04_030b.jpg
…しっかり乾燥させたら切削して作業終了ですね!
このエポパテは完全乾燥は遅いものの、可塑性があるため形を作りながら盛って行けるので、この手の作業には重宝しています。
軽量タイプはキメが荒いのでラッカーパテ等で表面を馴染ませる必要があるのですが、それは追々やっていきましょう。


というわけで足裏をふさいでいきました。
ヴィクトリーは推力重量比が高くいつも飛んでたイメージが強いので足裏はしっかりと塞いでおきたいところですね~。

さぁ、後はフロント・サイド・リアアーマー裏をふさいで首を延長して終了!
早く塗装に入らないと平成終わっちゃう><
プラモ・模型ブログランキング



関連記事

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラ 機動戦士Vガンダム HGUC Vガンダム 製作 レビュー 足裏塞ぎ ディテールアップ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しょぼんぬ

Author:しょぼんぬ
長崎県在住の量産機大好きなR36モデラー
模型サークル【チームちゃんぽん】のメンバー

職業:とある車校のジム(凸)

ガンプラレビューを中心としたブログです。
HGをメインに戦車やら何やら気になるキットを組んでいきます。
※12-6月の間は活動が鈍ります(´・ω・`)


リンクフリーで相互リンクも募集中ですよ~。
足跡たどってリンク貼ってあったらこちらもリンク追加しますし、ご希望の方はコメント欄等に書き込んでください(´・ω・)ノシ

訪問者数
検索フォーム
カテゴリ
☆印のカテゴリには 製作レビューがあります
最新コメント
つぶやき
リンク
プレミアムバンダイ
logo_kon.png
QRコード
QR
ランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
108位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
22位
アクセスランキングを見る>>
完成品
完成品置き場はこちら(´・ω・`)
また…失敗か…(´・ω・`)