FC2ブログ

HGBD ガンダムアストレイノーネイム パチ組レビュー : その2 組み立て

MBF_PNN_000.jpg
HGBD ガンダムアストレイノーネイム』パチ組みレビューです。
今日は足から全身までを組んでいきます~(。・ω・。)ノ

好きな"カバネリ"は『無名』。どうも、しょぼんぬです。

甲鉄城のカバネリ』に登場する"和製半ゾンビ"のヒロインですね。
小っちゃいのに強くて可愛いんですよ~♪

甲鉄城のカバネリ自体も非常にクオリティが高いいい作品だったので、是非観てもらいたいですね~。
あ、今期のゾンビ枠『ゾンビランドサガ』も面白いので観てますよ♪
-----
---
-




では、レビューしていきますよ~。

・足~大腿部 パーツ群
MBF_PNN_004.jpg
ソールは左右共通ですね。
足裏はカカトに肉抜き穴がありますが、カバーパーツがあるのでそこまで目立ちません。
アンクルアーマーは裾の辺りに引っかけるだけの簡易式。

足は左右非対称。
右足がベースで、左足はレガースのような追加装甲を装着した形状になっています。
合わせ目がふくらはぎ付近に少しだけ露出しますが、合わせ目を隠すようにあずき色のフレームでカバーしている形ですね。

膝は一体成型の関節パーツを大腿部で挟み込む方式。
大腿部もアシンメトリーですね。


・足~大腿部 完成
MBF_PNN_005.jpgMBF_PNN_005b.jpg
HGアストレイがベースなので動きはやや硬いですね。

足首はただのBJ。

膝関節もただのロール軸な上、膝裏にパーツが多いので100度程しか曲がりませんね。

大腿部は三重ロール軸ではあるものの、腰パーツ下部に干渉する為開脚性能は低め。

足首○、膝△、大腿部○といった感じですかね。


・腰~胴体部 パーツ群
MBF_PNN_006.jpg
腰部基部は上下にPCを挟み込む形式なので合わせ目は出ません。
フロントアーマーは小さいな装甲板。左側には追加の大き目のパーツが付きます。
サイドアーマー、リアアーマーも一体成型の1パーツなのでギミックなどは特になし。

腹部は一体成型。

胸部は前後のモナカ割で、フレーム・外装の二重構造。肩関節基部はここに挟み込みます。
左胸のインテークにも白い追加装甲がありますね。


・腰~胴体部 完成
MBF_PNN_007.jpgMBF_PNN_007c.jpg
股関節基部は左右のスイングが可能&股下に3mm穴があるいつものヤツ。

フロントアーマーは左右切り離しで独立可動させる事ができるいつものヤツ。
サイドはピンみたいな形のBJでの接続なので大きく跳ね上げる事はできません。
リアは固定。

腰~腹部、腹~胸部はそれぞれBJでの接続なので捻転できます。
ただ、干渉部が多く思った程動かなかったのは残念ですね。

肩関節基部は前後上下へスイングできます。

各種アーマー○、腰~腹部◎、腹~胸部○、肩関節基部○といった感じ。



・肩~手首 パーツ群
MBF_PNN_008.jpg
下半身は2つ購入すれば左右対称に出来ますが、肩アーマーは左右で全く形状が異なので無理っぽいですね。
でも肩以外は左右対称に出来そうです。

右肩はフレームのような形状でNNライフルを装着するハードポイント付き。
左肩はアストレイに近い形状の装甲です。

上腕は左右同じで一体成型の肘関節を上腕で挟み込み外装を取り付ける方式。

前腕もアシンメトリーな形状で、右腕はサーベル一体型で左は普通の腕。
右腕のサーベル部分は合わせ目が出ますが接着しても後ハメ化なのでさっさと接着しちゃいましょう。

キットには左右サーベル持ち手と左右平手が付属しますが、使用するのは左手のみ。


・肩~手首 完成
MBF_PNN_009.jpgMBF_PNN_009b.jpg
肩アーマーは肩パーツのロール軸を挟み込んでいるだけなのであまり動きませんね。
肩関節自体はロール軸なので基部のスイング機構と合わせれば水平近くまで腕が上がります。
左肩はアーマーが干渉するのでやや狭まりますけど…。

上腕は肩ブロックから伸びるロール軸で360度ロールします。

肘関節は…90度までですね。
元のキットでは干渉部が少なかったので割と曲がってくれたんですが、ノーネイムは肘周りがゴツいので可動域狭め。

手首は左右握り手と左右平手が付属するものの、右手はギプスみたいなパーツで固められていてサーベル直挿しなので使いません。

肩○、肘△、右手首-、左手首○といった感じ。
ちなみに右肩にNNライフル取り付けたら右腕の可動域はほとんど死にます。


・頭部 パーツ群
MBF_PNN_010.jpg
頭頂部のハゲクリアパーツが美しいですね。
頭頂部の内部に合わせ目が出ますが、ここは処理しやすいので問題なし。

側頭部の鎌っぽいアンテナっぽいパーツはプラの渋みで保持されているので塗装後のハゲが怖いですね。


・頭部 完成
MBF_PNN_011.jpg
頭部は面白い造形ですね~。

頭頂から後頭部にかけてのクリアパーツの内側にはモールドがビッシリ彫り込まれており、ツインアイも見えるので顔が二つあるようにも見えます。
顔を覆うように生えている側頭部のアンテナは、ナイトロシステム使用時には後方へシフトします。(差し替え)


・ノーネイムライフル等 パーツ群
MBF_PNN_012.jpg
結構細かく分割されています。

目立つ合わせ目はNNライフル中央部の一番大きなブロックの分割線位なので割りと優秀。
ちょこちょこ肉抜き穴があるのでパテ等で塞ぎたいですね。

あと、成型色が気に入らないので塗装をしたいのですが、ドラグーンの接続などが3mmピンなのが悩みどころ。


・ノーネイムライフル等 完成
MBF_PNN_013.jpg
本キットの目玉であるノーネイムライフルは
Dエクステンション…通常の懸架状態(左)
Bスマートガン…中長距離用のライフル形態(下)
Xコネクト…ナイトロシステムやドラグーン等を使用する形態(右)

3つの形態に組換可能。
組み換えはフレームを交換し、パーツの配置を変えるパターン。
作中でもNNライフルは空中でバラけて不思議な力で組み替えられてたのでこれでいいでしょう。

MBF_PNN_014.jpg
組み換え時に使用するフレームはこちら。左からB、D、X用です。

あとガンダムXのビームソード用の刃が付属します。


・素体 完成
MBF_PNN_016.jpg
主武装&最大の特徴であるNNライフルを取り外した状態。
これアレだ、"手足骨折した人"だわ。

基本的にはあずき色のが本来の姿で、改修を重ねるたびに白い装甲を追加していった感じなんでしょうね。
右手は前腕中ほどから切り落とされたのか、サーベル発振装置と一体化していますね。


・フル装備
MBF_PNN_017.jpg
右肩にNNライフルを装着した状態。道中合羽やマントみたいでカッコいいですね~…

成型色以外は!
えぇ~何この色…設定画では明らかにグレーだったじゃん…。
パッケージはプラモに寄せて色変えてるのがまた姑息ですね…。

まぁ塗装すれば済む話なんで別にいいんですけどね?
※もしくは『HGBC ノーネイムライフル』を流用するか…


○アクション
・Dエクステンション
MBF_PNN_018.jpg
肩にNNライフルを懸架した状態。
基本形態ではあるのですが、この状態で使用できるのは右手のサーベル位。

フォルムがいいですね!ただ、右手のサーベル刃の向きは90度ズラしてくれれば嬉しかったかな~?


MBF_PNN_019.jpg
最終話で使った"謎サーベル"っぽいポーズ。
来るとわかっていても、あの展開はアツくて好きですね~。


・Bスマートガン
MBF_PNN_020.jpgMBF_PNN_022.jpg
肩のNNライフルを中長距離射撃形態に組み替えたBスマートガン。

腕全体を動かす必要があるので取り回しは悪いのですが、こちらも外連味たっぷりでいいですね~。
全長が本体を超えるのでボリュームもたっぷり!


MBF_PNN_021.jpg
射撃もいいけど移動もね。
「"撃ったら動く"のが基本だよ」ってサバゲのおっさんが言ってましたし。


・Xコネクト
MBF_PNN_023.jpg
NNライフルを背面に装着した形態。
この状態であれば"ナイトロシステム"や"ブレイドドラグーン"を使用できるそうです。


・ナイトロシステム起動
MBF_PNN_024.jpg
デルタカイ等に搭載された"搭乗者の脳を書き換えて強制的にNT能力を引き出す"というぶっ飛んだシステムを使用できる設定です。
劇中でも機動・運動性はあがるわ先読みするわの超性能でしたね。


・ブレイドドラグーン射出
MBF_PNN_025.jpg
擬似NT能力をゲットできたのでドラグーンも使えるように。
※NT能力=ファンネル、空間認識能力=ドラグーンなのでナイトロでドラグーン?という野暮なツッコミは無しの方向で。

ドラグーンの展示には『魂STAGE ACT TRIDENT PLUS』を使用。
これ便利なんで気に入ってるんですけど、今販売停止してて流通してないんですよね…。


MBF_PNN_026.jpg
ガントレットサーベルと謎サーベルの二刀流!
ほんとあのサーベルどこから持ってきたんだろう?


○オマケ
MBF_PNN_027.jpg
恐らくGPDやってた頃もコンビ組んで戦ってたんでしょうね~。
ラストバトルでのコーイチとの連携はお見事でした!



総評※しょぼんぬの主観です
満足度 65点/100点(成型色が刺身ブラウンなので-5)
(組み易さ:○ プロポーション:◎ 可動域:△ 色分け:△ ボリューム:○)

元のキットの設計が古い、新規造形パーツの成型色が刺身ブラウン!っといった感じの"現物をみたら買わない"タイプのキットではありましたが、それを補って余りあるNNライフルとの親和性の高さ・シルエットの奇抜さが魅力でしたね。

フレームっぽい余剰パーツも多めで、ジャンクパーツにも使えそうな感じです。

新規パーツのデザインは抜群にいいので、各部のエッジのシャープ化と簡易塗装だけでもかなり立体映えするキットだと思うので、その辺の練習に買うのもいいかもですね~♪(o・ω・)ノ))
プラモ・模型ブログランキング



関連記事

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラ ガンダムビルドダイバーズ HGBD ガンダムアストレイノーネイム レビュー レビュー完成

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しょぼんぬ

Author:しょぼんぬ
長崎県在住の量産機大好きなR36モデラー
模型サークル【チームちゃんぽん】のメンバー

職業:とある車校のジム(凸)

ガンプラレビューを中心としたブログです。
HGをメインに戦車やら何やら気になるキットを組んでいきます。
※12-6月の間は活動が鈍ります(´・ω・`)


リンクフリーで相互リンクも募集中ですよ~。
足跡たどってリンク貼ってあったらこちらもリンク追加しますし、ご希望の方はコメント欄等に書き込んでください(´・ω・)ノシ

訪問者数
検索フォーム
カテゴリ
☆印のカテゴリには 製作レビューがあります
最新コメント
つぶやき
リンク
プレミアムバンダイ
logo_kon.png
QRコード
QR
ランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
108位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
22位
アクセスランキングを見る>>
完成品
完成品置き場はこちら(´・ω・`)
また…失敗か…(´・ω・`)