FC2ブログ

HGUC ギャン(REVIVE) パチ組レビュー : その2 組み立て

YMS15_000.jpg
HGUC ギャン(REVIVE) 』パチ組みレビューです。
今日は足から全身までを組んでいきます~(。・ω・。)ノ

"どちらかと言えばツィマッド派"。どうも、しょぼんぬです。

十字型のモノアイレールが可愛いんですよね~。
ヅダも好きなんですが、こう言うと「おはデュバル」とか「デュバカスバックパックから煙吹いてんぞ」とデュバル認定されるのが厄介なんですけど。
-----
---
-



では、レビューしていきますよ~。

・足~大腿部 パーツ群
YMS15_004.jpg
ソールは足裏のカバーがついているのでありがたいですね。

脚部は左右の分割で前後に合わせ目がきてしまいます。
が、無加工で後ハメできる構造なのでさっさと接着してしまっていいみたいです。

大腿部は前後のモナカですが、分割線にモールドを彫ってくれているので接着しなくてもいい感じ。


・足~大腿部 完成
YMS15_005.jpgYMS15_006.jpg
つま先が可動し足首も前後への可動域は広いので独特な突きのポーズが取れます。

膝関節は150度位曲がりますね~。
後ハメ不要なのがありがたいです。

股関節はいつもの三重ロール軸なので大開脚が可能。
ただ、大腿部外装が関節部を覆っているので、内側へのロールは弱め。

足首◎、膝○、大腿部○とかなり優秀。


・腰~胴体部 パーツ群
YMS15_007.jpg
腰部は不思議な構造。
リアアーマーと腹部につながるブロックが別パーツになっていてスイング可動します。

合わせ目はほとんど出ませんね。
脇下に少し露出する程度ですし、そこにも段落ちモールドが彫られているので目立ちません。


・腰~胴体部 完成
YMS15_008.jpgYMS15_009.jpg
フロントアーマーは左右を切り離せば独立可動させることができます。
左右はあまり動きませんが、リアがまさかのスイング可動。
股関節は基部が上下にロールします。

腰~腹部はBJでの接続ですが、腰ブロック自体が跳ね上がるので前屈性能が高めです。
腹部~胸部もBJ接続なのでフレキシブルに動きます。

肩関節基部にも前方への引出関節があります。

各種アーマー○、腰~腹部◎、腹~胸部◎といった感じで予想外に優秀。


・肩~手首 パーツ群
YMS15_010.jpg
肩は面白い構造ですね。
通常では球状なのですが、スリットがあったり拡張性を狙った分割になっています。
合わせ目も段落ち処理されているので目立ちません。

上腕は一体成型の筒状パーツ。

前腕は前後のモナカ。こちらも合わせ目は段落ち処理されています。

手首は左右サーベル持ち手と右角度調整機能付き手首が付属します。


・肩~手首 完成
YMS15_011.jpg
肩はBJとロール軸の組み合わせなので水平以上に上がります。
本体側の引出式関節もあるので、見た目以上に可動域は広いですね。

肘はほぼ180度曲がってくれます。
曲げすぎたらデザイン崩壊するので程々に。

手首はBJ接続で、角度調整ができる手首は手側にスイング機能があります。

肩部○、肘◎、手首◎といった感じで優秀ですね。


・頭部 パーツ群
YMS15_012.jpg
頭部はややシンプル。モノアイはシールでの再現ですね…。

下部に合わせ目が出るのでしっかり処理したいところ。


・頭部 完成
YMS15_013.jpg
としか表現しようがない頭部。

モノアイが無いのが残念ポイント。


・バックパック~武器等 パーツ群
YMS15_014.jpg
バックパックやシールド、サーベルのみのシンプルな武装。

色分けもできてますし、合わせ目も出ないのでありがたい。



・バックパック~武器等 完成
YMS15_015.jpg
バックパックは円筒が二つ並んだシンプルなもの。

シールドは持ち手の基部がスイングするので思った以上に構えやすくていい感じ。
設定では弾数無限に近いニードルミサイルと、大型の機雷であるハイドボンブが仕込まれています。

サーベルはギミックはありませんがクリア成型の刃が綺麗ですね~。
MGのも綺麗だったので、できればそれを真似てもらいたかったのですが…。


・素体 完成
YMS15_016.jpg
BFTとか平成ガンダム見た後では物凄く簡素に見えますが、これはこれでいいものだと思いますよ?
こう…詫び寂びを感じられるような奥深いデザインです。


・フル装備
YMS15_017.jpg
フル装備とはいってもサーベルとシールドのみ。

しかも射撃と防御をシールドに依存しているので、シールドのロストがそのまま戦力の大幅な下落に繋がるリスキーな機体。
まさにロマン機体ですね。


○アクション
・ビームサーベル
YMS15_018.jpg
フレッシュ的な感じで前方へ突撃しながらの刺突。
最近、フェンシングの試合とかを見るようになったのですが、あの競技めちゃくちゃテクニカルなんですね~。

技術的にも設備的にも。


・ニードルミサイル斉射
YMS15_019.jpg
ボンナリエール中にニードルミサイルで弾幕張るイメージで。
よく"シールドに爆発物満載してるのはおかしい"とか"取り回し悪そう"とか馬鹿にされますが、原作観てたらあのニードルミサイルの弾幕は十二分に脅威だったんですけどねぇ…。


・ダッシュ移動
YMS15_020.jpg
フェンシングは左右移動しないらしいのですが、これ、戦争なのよね。
実際、ミサイル撃ちながら接近されたら滅茶苦茶厄介ですよ。


・パケ絵風
YMS15_021.jpg
シュババババという感じで連続攻撃してるイメージで。
あの頃のアムロとタイマンして、あそこまで持ちこたえられるならマ大佐も結構な腕だったんでしょうね。


・サリュ
YMS15_022.jpg
フェンシングといえばこの挨拶(サリュ)は欠かせませんね。


・三人で
YMS15_023.jpg
いつの間にか増殖したギャン一家。
兄者が模型作成中のBGMとして見ていたBFTのギャン子にはまったのが最大の原因。

まぁギャン子いい子なんでね。しょうがないね。


総評※しょぼんぬの主観です
満足度 90点/100点
(組み易さ:◎20 プロポーション:◎ 可動域:◎ 色分け:◎ ボリューム:△)

組みやすく、可動域とプロポーションを両立させた素晴らしい出来のガンプラでしたね。
しかも値段も安く、バリエーションキットも豊富ときたものだ。

これならマ大佐もキシリア様に届けるレベル(*'ω'*)

さて、次は何を組もうかな~?ギャンクリーガーかな?ギャンスロットかな?はたまた…?
プラモ・模型ブログランキング



関連記事

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラ HGUC 機動戦士ガンダム ギャン REVIVE レビュー完成

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しょぼんぬ

Author:しょぼんぬ
長崎県在住の量産機大好きなR35モデラー

職業:とある車校のジム(凸)

ガンプラレビューを中心としたブログです。
HGをメインに戦車やら何やら気になるキットを組んでいきます。
※12-6月の間は活動が鈍ります(´・ω・`)


リンクフリーで相互リンクも募集中ですよ~。
足跡たどってリンク貼ってあったらこちらもリンク追加しますし、ご希望の方はコメント欄等に書き込んでください(´・ω・)ノシ

訪問者数
検索フォーム
カテゴリ
☆印のカテゴリには 製作レビューがあります
最新コメント
つぶやき
リンク
プレミアムバンダイ
logo_kon.png
QRコード
QR
ランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
34位
アクセスランキングを見る>>
完成品
完成品置き場はこちら(´・ω・`)
また…失敗か…(´・ω・`)