FC2ブログ

HG ダハック 製作レビュー : その2 肩の可動域拡大

VGMM_La01b_000.jpg
HG ダハック』製作レビューです。
今日は肩の後ハメ加工と可動域を拡大していきますよ~(。・ω・。)ノ

ダハックは肩の可動域の狭さだけが欠点だったので、大きな工作はここだけにしてサクッと完成させたいですね。
-----
---
-



・使用ツール&マテリアル
VGMM_La01b_031.jpg
切断にはハセガワのモデリングソーを使用。オレンジでマーキングした部分を切削していきます。

新造する関節にはWAVE PC-02 プラサポ1WAVE PC-02 ポリキャップを使用。

プラサポ(基部)の接着にはそこらの瞬着を、プラサポ(軸)と青いブロックの接着には『Mr.SSP』を使用。
お互いに丸っこいので接着強度が足らないかな…と思ったので採用しました。


・接着
VGMM_La01b_032.jpg
何度か仮組みをしながら接着位置を決め、まずは肩アーマー自体を接着し合わせ目を消します。
その際、青い中央ブロックから切り離した軸っぽいパーツも挟み込みます。

次にプラサポ(基部)を肩アーマーに接着。
続いてプラサポ(基部)に軸を挿した状態で瞬着パテを盛り、青いブロックと軸を接着します。
PCと瞬着パテはくっ付かないのですが、基部のプラとはガッツリ接着されちゃうのではみ出しに注意!


・後ハメ加工 完了
VGMM_La01b_033.jpg
上記の作業で青いブロックの後ハメが出来ました~。

PC+棒軸での接続なので、挿し込みの深さを調整できます。
腕が上がらない原因であった"上腕と肩アーマーが干渉する"を解決出来ました。
一応肩アーマー(白)に接着したプラサポ(基部)がスイングできるので、見た目を気にしなければ大きく跳ね上げる事もできます。


・可動域の拡大っぷり
VGMM_La01b_034.jpg
おじいちゃんかな!?って位肩が上がらなかったダハックさんですが、上記の加工で何とか水平まで挙げる事ができるようになりました!

本来の設定では青いブロックは六角形の独立したパーツで、そこから腕が生えてるらしいです。
ダハックの方はかなり複雑な構造なんですよね…。完全再現は諦めました。


休日に酒飲みながら作業したので途中の写真が少なくてスイマセン…。
HGダハック最大の欠点である肩の可動域が改善できたのでそこそこ満足してます。

黒い接着剤が風邪ひいてて全くくっ付かなかったんですよね…。新しいの買い足さなきゃ。
プラモ・模型ブログランキング


関連記事

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラ HG Gのレコンギスタ ダハック 製作 可動域拡大 後ハメ加工

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しょぼんぬ

Author:しょぼんぬ
長崎県在住の量産機大好きなR35モデラー

職業:とある車校のジム(凸)

ガンプラレビューを中心としたブログです。
HGをメインに戦車やら何やら気になるキットを組んでいきます。
※12-6月の間は活動が鈍ります(´・ω・`)


リンクフリーで相互リンクも募集中ですよ~。
足跡たどってリンク貼ってあったらこちらもリンク追加しますし、ご希望の方はコメント欄等に書き込んでください(´・ω・)ノシ

訪問者数
検索フォーム
カテゴリ
☆印のカテゴリには 製作レビューがあります
最新コメント
つぶやき
リンク
プレミアムバンダイ
logo_kon.png
QRコード
QR
ランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
206位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
34位
アクセスランキングを見る>>
完成品
完成品置き場はこちら(´・ω・`)
また…失敗か…(´・ω・`)