HG Gルシファー パチ組レビュー : その2 組み立て

VGMM_Gf10_000.jpg
HG Gルシファー』パチ組みレビューです。
今日は足から全身までを組んでいきます~(。・ω・。)ノ

好きなカップ焼きそばは『明星 一平ちゃん夜店の焼そば』。どうも、しょぼんぬです。

子供の頃は大体UFOとかだったんですが、初めてコレ食べた時は衝撃でしたね…。
からしマヨと焼きそばがこんなに合うとは思いもしませんでした。

今は色々バリエーションが出て、塩だれ味とか辛子明太子味とかわさびマヨなんてのもあるみたいですよ?
-----
---
-



では、レビューしていきますよ~。

・足~大腿部 パーツ群
VGMM_Gf10_004.jpg
下半身はかなり独特な構成。
ソールは飛行時にたためるようになっている関係で裏もサイドもスカスカなので何かしらで蓋をしたいところですね。

脚部はブーツを履いたようなかわいい形状で、合わせ目を片側に寄せてくれたり…とちょっとした配慮が嬉しいですね。
ただ、裾辺りのチョロっとしたアーマーがポロリしまくるのはいただけません。
※ポロリは脚部を接着すると解消します。

大腿部は左右非対称の珍しい形状。
合せ目がど真ん中に来るパターンの奴です。

爪先:◎、足首:△、膝:○、大腿部:○といった感じ。
可動域よりポロリの方が気になりますね。


・足~大腿部 完成
VGMM_Gf10_005.jpgVGMM_Gf10_006.jpg
ソールは飛行状態再現の為、爪先とカカトを折りたためるようになっています。
ただ、足首の関節自体は貧弱&貧相で可動域も狭め。あと一カ所ロール軸があれば良かったんですが…。

膝関節は一応二重関節なので110度位まで曲がります。

大腿部はBJ接続なのですが、大腿部基部に2重のロール軸があるのでそこそこ開脚性能も高め。
内股っぽいポーズが決めやすいのがありがたいですね。


・腰~胴体部 パーツ群
VGMM_Gf10_007.jpg
腰部はスカート無しのシンプルな物。
合わせ目が左右に出てしまいますね。接着する事は容易なのですが、関節部か外装のどちらかをフルマスキングする必要がありそうですね…。
段落ちに逃げるか…、

腹部は一体成型。

胸部は前後のモナカ。外装にもフレームにも側面に合わせ目がきますね。
ここも段落ちで逃げる方が楽かなぁ~…。


・腰~胴体部 完成
VGMM_Gf10_008.jpg
腰は特にギミックなし。
リアにスカートファンネル基部(非可動)を取り付ける位ですかね。

腰~腹~胸部はBJでの接続なのでかなり良く動きます。
特に上方へエビ反る動きは良好で、前傾状態でも正面を向く事が可能なので飛行ポーズが決まり易いのがありがたいです。

肩関節基部には前方への引出式関節が仕込まれています。
どちらかといえば、上方への引出の方がありがたかったかな~?

腰アーマー:-、腰~腹部:○、腹~胸部:◎といった感じで非常に良好。


・肩~手首 パーツ群
VGMM_Gf10_009.jpg
肩アーマーは凄いですね。この形状を一体成型ですか!
関節ブロックも珍しい形状ですが、綺麗に収まってますね。

上腕は筒状の一体成型パーツ。

前腕はモナカ割ですね。手首周りのパーツは別パーツなのでありがたいです。
ここの後ハメは簡単そうなのでさっさと接着してしまいましょう。

手首は左右武器持ち手、左右平手が付属。
平手の親指は折れやすいので取扱注意です。(体験談)


・肩~手首 完成
VGMM_Gf10_010.jpg
肩アーマーは非可動なので可動域は狭め。
60度位しか上がりませんね…。

肘は一応二重関節なので110度位は曲がります。

手首は普通。

肩:△、肘:○、手首:○といった感じ。


・頭部 パーツ群
VGMM_Gf10_011.jpg
頭部は結構簡素な造り。

外装は3パーツで、あとはモノアイですね。


・頭部 完成
VGMM_Gf10_012.jpg
G系としてはかなり特異なフェイス。完全に敵サイドのそれですよ。

残念ながらモノアイは非可動。これ可動させるなら磁石と金属テープ使うしかないでしょ…。


・バックパック~武器等 パーツ群
VGMM_Gf10_013.jpgVGMM_Gf10_013b.jpg
スカート基部は一体成型で、ファンネル取付部は別パーツ。

スカートファンネル自体はガッツリモナカ割…。
ビーム砲口が別パーツなのは助かりますね。

馬鹿でかいサーベル3本とビームサーベル用の細めの2本、短いのが6本も付属します。


・バックパック~武器等 完成
VGMM_Gf10_014.jpg
VGMM_Gf10_014b.jpg
G-ルシファー唯一にして最大の武装であるスカートファンネルですね。
ジット団のMSらしく、これがGルシファーの本体扱いになります。

基部が二重関節になっているのでロールもスイングもできる為、装着状態でも結構自由に動かす事ができます。
デカサーベルは3基分あるのですが、サーベル刃(短小)は1基分(6本)しかありません。


・素体 完成
VGMM_Gf10_015.jpg
MS本体は非常にスマートで女性的なフォルム。

頭部がガンダム臭くないので別作品のロボットみたいですね~。(褒め言葉)
何かガンダムフェイスの『G-ルシファー・キメラ』ってのもあるみたいですよ?

細部が全く違うので再現は無理でしょうけど…。


・フル装備
VGMM_Gf10_016.jpg
スカートファンネルを装備した状態。
迫力が凄いですね…。

そのままだと後ろに倒れてしまうので、スカートを支えにする事で自立が可能です。


○アクション
・飛行ポーズ
VGMM_Gf10_017.jpg
圧倒的なラスボスの風格!!
『明けの明星』の名を関するMSなので、てっきりラスボスだと思ってたんですがまさか味方に付くとは…。

しかも猫と交換されて…


・ビームサーベル
VGMM_Gf10_018.jpg
VGMM_Gf10_019.jpg
左太ももというこれまた珍しい所にマウントされた二振りのビームサーベル。
抜く時は左手は逆手、右手は順手の方がそれっぽいですよね~。

細めなのですが、作中ではジャスティマのサーベルに拮抗してましたよね…。
どんだけ高性能なんだよGルシファー…。


・スカートファンネル(固定)
VGMM_Gf10_020.jpg
バックステップで下がるラライヤをファンネル操作でサポートするノレドの図。

こういう二人乗りの機体ってポージングする時に二人分の意思を表現できれば面白くなるんですよね~。
※このレビューで表現できるとは言っていない。


・スカートファンネル射出
VGMM_Gf10_021.jpg
何かコレ、ブン投げてるように見えちゃいますね…。

VGMM_Gf10_022.jpg
極太ビーム砲兼サーベルが1門、ビームガン兼サーベルが6門も付いたバケモノファンネル。
MSのメインスラスターも兼ねているので、戦闘中の喪失がそのまま戦力の低下に直結するのが厄介ですね。

本体用のスタンド1つとファンネル用のスタンド3つが付属する豪華仕様なので3つ同時にファンネルを展開できます!
※本体用のスタンドは『魂STAGE ACT5 forMechanics クリア』を使用。


・月光蝶
VGMM_Gf10_023.jpg
作中では月光蝶っぽいエフェクト発動してましたよね…。
アレなんだったんでしょう?

再現したいんですがどうすればいいのやら…OHPフィルムにでも印刷しちゃいましょうかね?


総評※しょぼんぬの主観です
満足度 75点/100点
(組み易さ:○ プロポーション:○ 可動域:△ 色分け:○ ボリューム:◎)

Gレコ最強格のMSであるG-ルシファーですね。
見た目的にもラスボスっぽかったんですが、まさかの味方側に付いてくれるとは思いませなんだ…。

各部のポロリが若干イラッとしましたが、可動域もそこそこ良好でボリューム満点だったので満足度は高いですね。
ヒロイックな機体ではありませんが、非常に立体映えするのでオススメのキットですよ~。
月光蝶が付いてくれば言う事なしだったんですが…。

ちなみに新春!ガンプラ大会で組んだキットはこれで弾切れです…。
更新頻度は少し落ちてしまいますが、ボチボチやっていきますね~(。・ω・。)ノ
プラモ・模型ブログランキング



関連記事

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラ HG Gのレコンギスタ Gルシファー レビュー完成

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しょぼんぬ

Author:しょぼんぬ
長崎県在住の量産機大好きなアラサーモデラー

職業:とある車校のジム(凸)

ガンプラレビューを中心としたブログです。
HGをメインに戦車やら何やら気になるキットを組んでいきます。
※12-6月の間は活動が鈍ります(´・ω・`)


リンクフリーで相互リンクも募集中ですよ~。
足跡たどってリンク貼ってあったらこちらもリンク追加しますし、ご希望の方はコメント欄等に書き込んでください(´・ω・)ノシ

訪問者数
検索フォーム
カテゴリ
☆印のカテゴリには 製作レビューがあります
最新コメント
つぶやき
リンク
プレミアムバンダイ
logo_kon.png
QRコード
QR
ランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
31位
アクセスランキングを見る>>
完成品
完成品置き場はこちら(´・ω・`)
また…失敗か…(´・ω・`)