FC2ブログ

HGUC -GEP- ゼータガンダム パチ組レビュー : その2 組み立て

GEP_MSZ_006_000.jpg
HGUC -GUNPLA EVOLUTION PROJECT- ゼータガンダム』パチ組みレビューです。
今日は足から全身までを組んでいきます~(。・ω・。)ノ

どちらかと言えばメガバズーカランチャーの方が好き。どうも、しょぼんぬです。

連射こそ効かないものの、「Mass Amplitude Preemptive-strike Weapon(大量広域先制攻撃兵器)」級の範囲攻撃力がいい感じですね。※スパロボ用語
ガザC部隊壊滅させたりと非常に重要な役割を担ったのですが、ドゴスギアへの砲撃はビビって外されちゃった悲しい武器です。

UCでコンロイ少尉が駆るジェガンが使用していたのはムネアツでした(*´ω`*)
-----
---
-



では、レビューしていきますよ~。

・足~大腿部 パーツ群
GEP_MSZ_006_004.jpg
ソールはしっかり足裏まで再現されているのが有難いですね。

脚部も合わせ目を片側に寄せてくれてたり、細かな色分けがされていたり…と優秀。

大腿部は左右の小さなスラスター?にチョロっと合わせ目が出る程度なので、気になる人は片側に寄せて切り離すといいでしょう。


・足~大腿部 完成
GEP_MSZ_006_005.jpgGEP_MSZ_006_006.jpg
爪先は変形する関係で内側へは良く動きますが上・左右・ロール可動はしません。
足首はBJ接続ですね。接地性はそれほど良くはありませんが、デザイン上しょうがない所です。

膝関節はそこそこの可動域。鳥脚なので逆方向には良く動きますが、通常の曲げる方向へは140度程。

大腿部は大満足ですね。やや保持力が弱いかな~?と思いますが、大腿部基部にロール軸があるお陰で開脚性のは非常に良好なものに。

足首△、膝◎、大腿部◎といった感じ。


・腰~胴体部 パーツ群
GEP_MSZ_006_007.jpg
腰部は各部アーマーが独立可動する良設計。フロントアーマーはもう「切り離してください」と説明書きにあるレベルです。
フロント・リアのアーマー裏もしっかり塞いでくれるのでありがたいです。

胴体はこれまでのゼータと違って腹部と胸部が二重関節になるみたいですね。
また、合わせ目がほとんど目立たないので素組でも安心!


・腰~胴体部 完成
GEP_MSZ_006_008.jpg
腰周りのアーマーが無改造で全て動くのは久しぶりですね。
フロントアーマーはタッチゲートみたいな作りになっていて手軽に切り離して左右独立可動させる事ができます。
股下に3㎜穴があるので各種スタンドが使用可能な上、専用のアタッチメントが付属するのでWR形態でも飾り易いです。

今回のミソは胴体ですね。Z系のネックだった『可変機構がある為腹部が動かない』という欠陥を見事に克服しています。
腰部と腹部はBJで、腹部と胸部はスイング機構付BJでの接続なので妙に動きます。

また肩関節基部が三重関節になっているので無改造で水平以上に腕を上げる事ができます。

各部アーマー○、腹部◎、肩関節基部◎といった感じ。


・肩~手首 パーツ群
GEP_MSZ_006_009.jpg
肩は合わせ目が目立たないように設計されていて好印象。これは合わせ目消し不要ですね。
下の方の小さな黄色い三角のアポジモーターは流石に塗装が必要ですが、それでも十分助かります。

上腕部は一体成型の円筒状パーツ。

前腕部も合わせ目には配慮されていて上部にちょこっとだけしか出ません。プラ板でも貼り付ければ十分誤魔化せる程度です。

手は残念ながら握り手のみ。


・肩~手首 完成
GEP_MSZ_006_010.jpg
肩は胴体側の三重関節の恩恵もあって非常に良く動きます。
大ぶりなハイパー・メガ・ランチャーを構える時や見栄を切るポーズの時に助かりますね。
ただ、肩のBJはかなり固めなので動かす時は基部の破損に注意が必要です。
※しょぼんぬは軽く白化させちゃいました。

肘は180度近く曲がるので満点あげちゃう!

手首も保持力高めでいい感じです。表情付き平手が欲しかったかな~。

肩◎、肘◎、手首〇と非常に良好。


・頭部 パーツ群
GEP_MSZ_006_011.jpg
頭部も細かい分割で合わせ目は目立たないですね。
ただフラッグがちょっと大き過ぎるのでしっかり切り落としていきたい所。


・頭部 完成
GEP_MSZ_006_012.jpg
すいません。酔った勢いでツインアイ部エナメル塗装しちゃいました…。

クリアパーツが綺麗なので『エナメルで目の周囲を筆塗り→半乾燥時に溶剤で目の部分を拭き取り』の定番工作で十分見栄え良くなります。裏側にホイルシール(銀)を貼ればもっと光を拾ってくれるでしょう。

襟が狭いので首が回らないのが欠点ですね。エリを切り欠くか、メットを切り詰めるか、首を延長するかしないとまともに目線を左右に振れません。
いくら各部の可動域が優秀でも、視線が合ってないとマヌケな感じになっちゃうのでここは改善してもらいたい所ですね。


・バックパック~武器等 パーツ群
GEP_MSZ_006_013.jpgGEP_MSZ_006_014.jpg
フライングアーマーの色分けはもう少し頑張って欲しかったですね~。赤い部分ゼロですよ。
まぁ、幸い後ハメし易い構成になっているのでいつものようにコの字型に切り欠いて小翼をハメ込みますか。
スタビライザーはいい感じですが合わせ目が目立ちますね。

武器は基本的にモナカ。
ライフルにもハイパー・メガ・ランチャーにも伸縮機構があるのでその辺の塗装はめんどくさそうです。
シールドも赤い部分がモナカですが、ここは特にギミックも無いので軽く合わせ目を消しましょう。WR時は機首になるので目立ちます。


・バックパック~武器等 完成
GEP_MSZ_006_015.jpgGEP_MSZ_006_016.jpg
フライングアーマーは基部に変形用の可動軸があるのでちょこっとだけ動きます。羽根の展開も可能です。
テールスタビライザーは二重関節なので思うように動いてくれるので動きのアクセントとしていい感じ。

ライフルにもハイパー・メガ・ランチャーにも伸縮機構があり、サーベル刃を先端に刺す事もできます。
ロングビームライフルを無改造で再現できるのはありがたいです。リゼルの時は銃口拡張しても足りなかったのでサーベル軸ささがきしましたからね…。


・素体 完成
GEP_MSZ_006_017.jpg
TV版の設定画からは結構離れた体型にはなっていますが、しょぼんぬ的には問題なし。
ただ、ちょっとクチバシが短いかな?とか肩が小さいかも?とかその程度です。

このサイズで差し替えながらも変形するんですからバンダイの技術力は素晴らしいですね。
なによりポロリしないのがいい!!


・フル装備
GEP_MSZ_006_018.jpg
とりあえず積める物全部積んでみました感。
結局『ビームコンフューズ!』は武器じゃなくて技名だったんですね。技名叫んじゃうなんてやっぱりカミーユ君も男の子ですね。


・WR変形用パーツ
GEP_MSZ_006_019.jpg
変形の為の機構があるのは膝関節くらいで、後はフレームごと差し替えて変形します。
こっちの方がMS/WRのプロポーションと強度を両立できるので好きですね。

完全変形とかはMGでやればいい話ですし。


・WR形態
・WR
GEP_MSZ_006_020.jpgGEP_MSZ_006_021.jpg
そこそこ薄くていい感じですね~。何より変形時にポロリしないのがいい!(RGを見ながら)


・WR(フル装備)
GEP_MSZ_006_023.jpgGEP_MSZ_006_024.jpg
ハイパーメガランチャーにライディングスキッドを取り付ける事ができるので降着状態も再現化。


・四面図
GEP_MSZ_006_022.jpgGEP_MSZ_006_025.jpg
また、専用のアタッチメントが付属するのです飛行状態でディスプレイできるのですが、まさかの四角穴…Σ(゚д゚;)
バンダイのアクションベースを使えって事なんでしょうか?あれ組み立てるのが面倒なのに可動域狭いから好きじゃないんですよね…。
※MS形態では股下の3mm穴が使用できますが、WR形態では隠れてしまいます。


○各種ポーズ
・ビームライフル装備
GEP_MSZ_006_026.jpg
ゼータの武器と言えばこれですよね。伸縮機構があるものの、センサーの折り畳みはオミットされています。

写真を見て「なんだ、結構首回るじゃん!」と思ったでしょう?これ、BJから外して載せてるだけですからね?
無改造ではこのポーズすら取れないので首回りはもう少し改善して欲しいですね…。
※左平手はHGUCネモの汎用手首(HGMP-1E)より流用&デジタル彩色したものです。


・グレネードランチャー
GEP_MSZ_006_027.jpg
手首だけではなくシールドにもあったんですね~。
WR形態では発射口が思いっきり胴体内部に向かう素敵設計なのは秘密です。
あ、グレネードパックはちゃんと両手分付属します。


・ハイパー・メガ・ランチャー
GEP_MSZ_006_028.jpgGEP_MSZ_006_029.jpg
マラサイを一撃で蒸発させた素敵武器。

ただでさえ大きいのに、興奮すると更に伸長します。
左右のサブグリップと通常のグリップのカバーもきちんと開閉するのがいいですね~。

本体の可動域が広いのでポージングも取りやすいです。


・ロングビームサーベル
GEP_MSZ_006_030.jpgGEP_MSZ_006_031.jpg
Z系のキットで無改造でロングビームサーベル再現してるのって初めてでは?
非常にカッコいいのですが、如何せん平手が無いのでポーズを取らせるのに苦労します。

※左(上)の右の平手はHGUCネモの汎用手首(HGMP-1E)より流用&デジタル彩色したものです。


・お気にの一枚
GEP_MSZ_006_032.jpg
ここでも汎用手首(HGMP-1E)は活躍してくれています。
マジでこれだけ売ってくれないですかね?



総評※しょぼんぬの主観です
満足度 80点/100点(首と手首で特別減点-5)
(組み易さ:◎ プロポーション:○ 可動域:◎ 色分け:△ ボリューム:◎)

さて、新しいHGUCのシリーズ?である『GUNPLA EVOLUTION PROJECT』ですが、第一弾のゼータは大成功の部類に入るんじゃないですかね?

非常に広い可動域と、色分けや変形まできっちり再現しつつほぼフルセットで武器が付いてくるありがたい仕様。
このシリーズは是非続いて欲しいですね。

第二弾はジ・Oでどうでしょう!?MGで大失敗した汚名をすすいでみませんか!?
プラモ・模型ブログランキング


関連記事

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラ HGUC GUNPLAEVOLUTIONPROJECT 機動戦士Zガンダム ゼータガンダム レビュー完成

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは!

このZは僕はかなり好みです(^O^)
ハイパー・メガランチャーまで付属するのは嬉しい限りです(^^♪

しかし「何時組むの?」な感じですので販売店ではこのキットは見ないようにしています(笑)
でも、、何時か買ってしまいそうですが(;^_^A

コメントありがとうございます

>>14roe さん

このゼータかなり出来がいい良キットでしたよ~。首以外は。

売上上がればシリーズも続いていくと思うので買い支えましょう!(`・ω・´)ノ
※ご購入の際は是非当ブログリンクからお願いします(ダイレクトマーケティング)
プロフィール

しょぼんぬ

Author:しょぼんぬ
長崎県在住の量産機大好きなR37モデラー
模型サークル【チームちゃんぽん】のメンバー

職業:とある車校のジム(凸)

ガンプラレビューを中心としたブログです。
HGをメインに戦車やら何やら気になるキットを組んでいきます。
※12-6月の間は活動が鈍ります(´・ω・`)

訪問者数
検索フォーム
カテゴリ
☆印のカテゴリには 製作レビューがあります
最新コメント
つぶやき
リンク
プレミアムバンダイ
logo_kon.png
QRコード
QR
ランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
70位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
11位
アクセスランキングを見る>>
完成品
完成品置き場はこちら(´・ω・`)
広告枠
また…失敗か…(´・ω・`)