FC2ブログ

HG ガンダムバルバトスルプス パチ組レビュー : その2 組み立て

HG_ASW_G_008_LUPUS_000.jpg
HG ガンダムバルバトスルプス』パチ組みレビューです。
今日は足から全身までを組んでいきます~(。・ω・。)ノ

え~購入したはいいが、直後に戦車模型にドハマりしたせいで放置されていたルプスを組んでいきます。
HGIBO規格なのでサックリ組み上がりそう。

今年はガンプラの完成品もアップしてみたいですね♪(o・ω・)ノ))
-----
---
-



では、レビューしていきますよ~。

・足~大腿部 パーツ群
HG_ASW_G_008_LUPUS_004.jpg
無理やり重心上げました感が強いソール部は肉抜き穴満載。
かかとの前方はガッツリ空いていますので、プラ板等で塞ぎたいですね。

バルバトスの頃からするとやや刺々しくなった印象の脚部外装。
相変わらず合わせ目がほとんど目立たない良設計なのですが、色分けはやや残念。

大腿部の合わせ目は段落ちモールドで処理されているのでほぼ問題なし。


・足~大腿部 完成
HG_ASW_G_008_LUPUS_005.jpg
HG_ASW_G_008_LUPUS_006.jpg
爪先が前後にスイングするのと、足首基部が360度回転するので接地性良好か?と思われたのですが、残念ながらカカトが固定されているので接地性は微妙。

膝は正座は出来ませんが120度以上曲がるので良好。

大腿部と股関節の接続部はロール*ロール*ロールの3軸可動なので非常に良く動きます。

足首◎(接地△)、膝〇、大腿部◎といった感じ。


・腰~胴体部 パーツ群
HG_ASW_G_008_LUPUS_007.jpg
バルバトスと比べると外装が追加されてゴージャスになった印象。

腰部はフロントアーマーには黄色いダクト用パーツが付属しますがそれ以外の色分けはシールがほとんど。
結構見せ場かな?と思っていたサイドアーマーもシールでの色分けですね。
また合わせ目はモナカ割にならないように工夫されてはいるのですが、逆に合わせ目消しの難易度が爆上がりしてしまっています。

胴体部の外装の分割は結構良好。
ただ、脇の下のパーツの構成が残念で、胸部から生えた接続ピンに脇の下のパーツの穴に差し込む方式の為、表面にピンが露出してしまいます。


・腰~胴体部 完成
HG_ASW_G_008_LUPUS_009.jpg
フロントアーマーはいつものようにアレイ状のパーツを切断すれば左右独立可動が出来ます。
簡単ですが効果が高いのでオススメです。

サイドアーマーは基部のスイング軸とアーマー側のロール軸が有る為、表情が付けやすくてGOOD!

腰と胴体の接続はいつものロール軸穴付きのBJ。
表情付け程度しか傾けられませんが、旋回は360度可能です。

胴体は内部にロール軸があるので、前傾・後傾姿勢がとれます
肩との接続は上方への引き出し付BJなので、可動域は良さそうですね。

腰部アーマー〇、腰部○、胴体○といった感じです。


・肩~手首 パーツ群
HG_ASW_G_008_LUPUS_010.jpg
バルバトスとは大きくシルエットが変わった腕部。

肩アーマーは凝った色分けがなされていますね。
真っ赤な装甲に白抜きの鉄火団のマークはカッコいいとは思うのですが、しょぼんぬ的にはバルバトスは寒色系の方が似合うと思っているので色替えるかも。

上腕はコの字型の一体成型パーツなので合わせ目は目立ちませんが、前腕にはがっつり合わせ目が露出します。
IBO世界では防御系が優勢なのですが、たしかフレームが滅茶苦茶硬いって設定だったので、外装増やす意味ないんじゃ…とも思ったり。

手首はいつもの四角い穴が開いた物が。
折角の特徴的なマニュピレータなのに残念ですね~。
平手が欲しかったらオプションパーツセット買えって話らしいです…(´・ω・`)


・肩~手首 完成
HG_ASW_G_008_LUPUS_011.jpg
肩は引き出し式BJなの良く動きます。
肩アーマーも上方に跳ね上げる事が出来るので、上への可動域は非常に良好。
ただ、襟周りの突起が肩関節に引っかかる事があるので、動かす時は注意が必要です

肘は100度程曲がります。

手首はBJ。角度が付いた手首も付属するのでソードメイスを構える際には役立ちます。

肩◎、肘○、手首○といった感じ。


・バックパック~武器等 パーツ群
HG_ASW_G_008_LUPUS_012.jpg
バックパックはバルバトスのものと似ていますが、やや大型化し細部も少し変わっています。

ソードメイスはグリップ以外はモナカ割。


・バックパック~武器等 完成
HG_ASW_G_008_LUPUS_013.jpgHG_ASW_G_008_LUPUS_013a.jpg
パックパックのギミックはバルバトスの物と似ています。

内部のアームが二重関節のなっているので可動域が向上しています。
また、中央部のスラスターもスイング可動します。
武器用の懸架ホルダーも付属。


HG_ASW_G_008_LUPUS_013b.jpg
ソードメイスはギミックなし!

ただの鉄塊です。


・頭部 パーツ群
HG_ASW_G_008_LUPUS_014.jpg
頭部は結構複雑な分割。

フェイスが色分けされているのがありがたいですね。


・頭部 完成
HG_ASW_G_008_LUPUS_015.jpg
前後…と言うより後頭部がとんがってますね。

がっぱい(沖縄方言)ですね。


・四方から
HG_ASW_G_008_LUPUS_016.jpg
角・顎・後頭部ともに大型化。

ヒロイックさよりもバケモノらしさが向上しているように感じます。


・素体 完成
HG_ASW_G_008_LUPUS_017.jpg
グレイズアインとの対決後、テイワズにより修復されたバルバトスの新たな姿。

本来の姿から大きく変わってしまっていますが、局面主体の装甲は軽量化と対弾性の向上を同時に実現しているそうです。
いやいや…そろそろお腹隠してやりなよ…


・フル装備
HG_ASW_G_008_LUPUS_018.jpg
フル装備…と言ってもソードメイスしか付属しないのでシンプルですね。

オプションセット5にはツインメイスや腕部200mm砲が入っているのでそれらを購入するのもいいかもしれないですね~(*´ω`*)



総評※しょぼんぬの主観です
満足度 75点/100点(オプションパーツ購入推奨)
(組み易さ:◎ プロポーション:◎ 可動域:○ 色分け:△ ボリューム:△)

購入からレビューまで間が開いてしまいましたが、鉄血のオルフェンズ2期の主人公機『ガンダム バルバトスルプス』です。

第六形態からのハイヒールのおかげで背丈が上がっている上に装甲も追加されているので結構ゴツい印象を受けますね。
組み上げてみると安定感がありドッシリしているので、色々と追加装備を足していっても問題ないでしょう。

こりゃオプションセット5も買いですね♪
プラモ・模型ブログランキング


関連記事

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラ HG 鉄血のオルフェンズ ガンダムバルバトス ルプス レビュー 組み立て

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しょぼんぬ

Author:しょぼんぬ
長崎県在住の量産機大好きなR36モデラー
模型サークル【チームちゃんぽん】のメンバー

職業:とある車校のジム(凸)

ガンプラレビューを中心としたブログです。
HGをメインに戦車やら何やら気になるキットを組んでいきます。
※12-6月の間は活動が鈍ります(´・ω・`)


リンクフリーで相互リンクも募集中ですよ~。
足跡たどってリンク貼ってあったらこちらもリンク追加しますし、ご希望の方はコメント欄等に書き込んでください(´・ω・)ノシ

訪問者数
検索フォーム
カテゴリ
☆印のカテゴリには 製作レビューがあります
最新コメント
つぶやき
リンク
プレミアムバンダイ
logo_kon.png
QRコード
QR
ランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
137位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
27位
アクセスランキングを見る>>
完成品
完成品置き場はこちら(´・ω・`)
また…失敗か…(´・ω・`)