FC2ブログ

HG ガンダムグシオン パチ組レビュー : その2 組み立て

ASW_G_11_000.jpg
HG ガンダムグシオン』パチ組みレビューです。
今日は足から全身までを組んでいきます~(。・ω・。)ノ

『オカマが輝く瞬間』『いきなり普通になる所』派。どうも、しょぼんぬです。

普段はしなを作ってオネェ言葉で話してるのに、見栄切ったり主人公を後押ししたりする時、急に男性口調や真面目口調になったりするのほんと好き(*´ω`*)
後、女性の恋愛相談に乗ってるときとか、マジ切れしていきなりヤクザみたいな声出すのもいいですね。

そういった点ではグシオンのパイロットである『クダル・カデル』はオカマキャラとしての魅力は低かったですね。
キャラ的にもスペック的にも。
-----
---
-



では、レビューしていきますよ~。

・足~大腿部 パーツ群
ASW_G_11_004.jpg
ソールは若干ですが肉抜き穴がありますね。
足首の固定&可動は軸側がPCで受けがプラ。

脚部はふくらはぎに合わせ目が出ますね。
左右のバーニアは問題ないのですが、背面のバーニアは後ハメ加工が必要です

膝関節は合わせ目も目立たず、脚部との接続もPCなのでありがたいです。

大腿部は円筒形のパーツなので合わせ目もありません。


・足~大腿部 完成
ASW_G_11_005.jpg
ASW_G_11_006.jpg
足首は脚部側の基部にスイング機構があり、前後の動きは広いです。
足首の関節はBJなのですが、デザインがデザインなので左右の可動域は悪いですね。

膝関節もデザインの関係上、そこまで動きません。

股関節は最近のHGでは珍しいスイング機構すらないBJの為、これまた動きません。

力士体型なのに足首△、膝〇、股関節△と下半身はあまり動きません。


・腰~胴体部 パーツ群
ASW_G_11_007.jpg
腰部は重量のある上半身を支える必要がある為、頑丈な作りになっています。
フロントアーマーはいつもの。左右分割すると独立可動させる事ができます。
サイドアーマーは1パーツ成型で、リアアーマーはマシンガン懸架用フックの展開ギミックがあります。

胴体部は関節と砲口、バーニア兼用のパーツに外部装甲を被せる仕様。
外部装甲側面には段落ちモールドがあるので、合わせ目消しは必要ないですね。

また、胴体内部にガンダムフレームはありません。
まぁ、設定自体が動力炉程度の扱いでツギハギ状態でしたからね…。


・腰~胴体部 完成
ASW_G_11_008.jpg
ASW_G_11_009.jpg
股関節はスイング機構がないBJなので可動域は狭いです。
サイドアーマーは2軸ロールなので左右にパカパカ開きます。

胴体と腰部を繋ぐ関節もBJで、こちらもデザインの関係でほとんど動きません。

上半身は肩の引出式のBJ関節があります。
グシオンハンマーを両手持ち出来る程度には動きますが、粘りが足りないのでハンマーの重みには負けてしまいます。

可動域は股関節△、腰×、肩〇といった所。


・肩~手首 パーツ群
ASW_G_11_010.jpg
肩アーマーは割と不思議な分割。
ど真ん中に合わせ目を出したくなかったのか、3パーツ構成になってます。結局真ん中に合わせ目出るんで意味ないんですが。

上腕は円筒状の一体成型パーツなので合わせ目は無し。

前腕は前後での挟み込み。左右には合わせ目が出てしまいますが、フレームさえどうにかできれば大丈夫なのでマスキングで対応れば大丈夫でしょう。

手首はいつもの。


・肩~手首 完成
ASW_G_11_011.jpg
肩アーマーは関節基部と独立しているのですが、一軸スイングなので上下にしか動きません。
肩関節はBJ。胴体部に引出式BJがあるので前方への可動域は良好。

肘はご覧の通り。外装が邪魔して90度程度しか曲がりません。

手首は左右武器持ち手と左平手が付属。
BJなので可動域は普通なのですが、手首周りの外装がやや邪魔ですね。

肩△、肘△、手首△と見た目の通り可動域は狭いです。


・頭部 パーツ群
ASW_G_11_012.jpg
5パーツ構成ながら合わせ目無し。
ブレードアンテナが何故か別パーツ化されてますね。抜きの関係でしょうか?


・頭部 完成
ASW_G_11_013.jpg
カエルにしか見えない頭部。
一応ブレードアンテナとツインアイがあるのでガンダムです。

カエル顔の悪魔と言えばバアルなんですが、何故グシオンで使っちゃったんでしょうね?


・武器等 パーツ群
ASW_G_11_014.jpg
ハンマーは3パーツ。
柄は片側に寄せてくれているので助かります。

ライフルはモナカ。


・武器等 完成
ASW_G_11_015.jpgASW_G_11_016.jpg
グシオンと言えばこのハンマー。不思議な機構で加速します。
ライフルは…これと言って特徴が無いですね。マンロディとかが使ってるのに似てますね。

一応、懸架パーツが付いていてハンマーは背中に、ライフルはリアアーマーに懸架できます。


・素体 完成
ASW_G_11_017.jpg
遠距離攻撃ではナノラミネートアーマーを突破できないし、近接攻撃も斬撃より打撃の方が有利…という防御偏重の鉄血世界に置いては最適解じゃなかろうか?と感じる位に合理的な機体が素敵。

しかもお高い緑を使ってるって事はブルワーズは金有ったんだろうなぁ…。


・フル装備
ASW_G_11_018.jpg
こっちはガチガチに固めておいて、関節狙いに来たヒョロガリを一撃で粉砕する…という素敵なコンセプトが最高ですね。

なお、阿頼耶識の反応速度には付いていけなかった模様…(´・ω・`)
いやこれちゃんと阿頼耶識手術受けてるアストンとかに使わせてれば、バルバトスとももっといい勝負できたんじゃないかな?


○オマケ
ASW_G_11_019.jpg
男の道をそれるとも、女の道をそれるとも、踏み外せぬは人の道。散らば諸共 真の空に 咲かせてみせようオカマ道(ウェイ)。

かかってこいや!

ボンちゃんホントすこ。それに比べてクダル=カデルときたら…


※ここからは本キットに付属しない物です
・グシオンアックスH29.04.17追記
HG_IBO_OP003_005.jpgHG_IBO_OP003_006.jpg
オプションセット3』から拝借。
差し替えでフレイルの展開/非展開が選択できます。


・グシオンチョッパーH29.04.17追記
HG_IBO_OP003_007.jpg
オプションセット3』から拝借。
峰にスラスターが内蔵されており、斬撃を加速できる模様。

マンロディにも合いそうですね。



総評※しょぼんぬの主観です
満足度 65点/100点
(組み易さ:○ プロポーション:○ 可動域:× 色分け:△ ボリューム:◎)


内部フレームが無いので可動は残念でしたが、デザインが最高にイカしてる機体だったので組んでて楽しかったですね~(*´ω`*)

しかしこの機体が『グシオン』って呼ばれてるのだけは納得いかないですね。
むしろこっちが改造機で、リベイクやフルシティの方が厄災戦当時に近いのに…。

さて、それではバエルがくるまでの間にリベイクやフルシティを組んでいきますよ~。
プラモ・模型ブログランキング




関連記事

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラ HG 鉄血のオルフェンズ グシオン レビュー完成

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しょぼんぬ

Author:しょぼんぬ
長崎県在住の量産機大好きなR37モデラー
模型サークル【チームちゃんぽん】のメンバー

職業:とある車校のジム(凸)

ガンプラレビューを中心としたブログです。
HGをメインに戦車やら何やら気になるキットを組んでいきます。
※12-6月の間は活動が鈍ります(´・ω・`)

訪問者数
検索フォーム
カテゴリ
☆印のカテゴリには 製作レビューがあります
最新コメント
つぶやき
リンク
プレミアムバンダイ
logo_kon.png
QRコード
QR
ランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
60位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
10位
アクセスランキングを見る>>
完成品
完成品置き場はこちら(´・ω・`)
広告枠
また…失敗か…(´・ω・`)