FC2ブログ

HG ガンダムバルバトス パチ組レビュー : その2 足~全身まで

HG_ASW_G_008_000.jpg
HG ガンダムバルバトス』パチ組みレビューです。

今日は足から全身までを組んでいきます~(。・ω・。)ノ

希望の死因は『でっけえおっぱいに埋もれて死ぬ』。どうも、しょぼんぬです。

割とシリアスなシーンでいきなりネタぶっ込まれてビックリですよΣ(・ω・ノ)ノ

『鉄血のオルフェンズ』、今は三話まで観ましたが、結構面白いですね。
ただ、どうしても主人公コンビが『シリアスなカミナとシモン』にしか見えないんですよね…


-----
---
-



では、レビューしていきますよ~。

・足~大腿部 パーツ群
HG_ASW_G_008_004.jpg
ソール~足首までのパーツ数が多く、色分けも良好。
肉抜き穴は最小限ですね。

スネはフレームの上に装甲板をハメ込む形式なので、合わせ目は目立たないです。

腿は分割線が合わせ目になっており、上手にごまかしています。

色はちょこちょこ足りない部分があって、シールでの色分けですね。
足りないのは爪先の黒、電源ボタンマークのピンク、ふくらはぎのスラスターっぽい外装と太もも上部の黒。

・足~大腿部 完成
HG_ASW_G_008_005.jpg
HG_ASW_G_008_006.jpg
足首の可動域は過去最大と言っても過言ではない位良く動きます。

ヒザも良く動き、ほぼ正座できるレベルです。

足首◎、膝〇、大腿部ロール〇と高レベル。

・腰~胴体部 パーツ群
HG_ASW_G_008_007.jpg
こちらも内部フレームに外装を組み込む方式ですね。
メタスの様なパイプ状のフレームとガンダムmk-Vの様なドラムフレームが組み合わさった様な独特な形状がGOOD!

胸部外装は3パーツ構成で、ある程度色分けされています。

腰部アーマーは全て短め。リアアーマーの黒が足りませんが、合わせ目も目立たず良好です。

バックパックはモナカっぽいのですが、組み換えで展開して武器保持パーツになったりするそうです。

電源マーク部やバックパックの左右などの色がちょいちょい不足。


・腰~胴体部 完成
HG_ASW_G_008_008.jpg

HG_ASW_G_008_009.jpg
胴体可動域は腹部にスイング機構があり、スリムな腰も相まって前後へ良く動きます。

胴体部と腰部はBJでの接続なので、回転や捻り等も可能です。

バックパックは中央のスラスター部のみが可動します。


・肩~手首 パーツ群
HG_ASW_G_008_010.jpg
こちらもフレームに外装をハメ込んでいく方式です。

右腕1本、左腕2本(2種)の合計3本が付属するので、パーツは多目。

肩アーマーは第四形態のデカい肩パットやグレイズ(別売)の物が取り付けられる模様。

肩パットや上腕等は合わせ目も無く、良好なのですが、前腕にはど真ん中にガッツリ合わせ目が出てしまいます。
後、金型の抜きの関係上、肩パット左右の六角形モールドがおかしな事になってますね…(´・ω・`)
※本来凹モールドなのですが、外縁に近い部分は凸で内側に行くほど凹モールドになっています。


・肩~手首 完成
HG_ASW_G_008_011.jpg

HG_ASW_G_008_012.jpg HG_ASW_G_008_013.jpg
HG_ASW_G_008_014.jpg HG_ASW_G_008_015.jpg
肩はアーマー取付部と肩関節が独立可動するので、第四形態の肩パット装着時でも水平以上に動かせます。
胴体と肩を繋ぐ関節には引出機構があるのですが、『上下の可動を拡大させる物』なので、前後への可動は弱め。
太刀やメイスを両手持ちさせるにはちょっと頼りないですね~

肘の可動域は100度そこそこ。
近接武器メインの機体はここが動かないとビシッとポーズが決まらないので重要なポイントですね。

手首はBJなので割と良く動き、メイスや太刀等を構える際に助かります。

腕は正規の腕(左右)とバックラーが付いていた第一形態用の左腕が付属。
※バックラー付きの左腕は五話でパージしちゃいました…


・頭部 パーツ群
HG_ASW_G_008_016.jpg
頭部は細かな分割で合わせ目が目立ちにくいようになっています。

色分けもかなり良好なのですが、ツインアイやフェイス部の黒っぽい部分が成型色のままですね…(´・ω・`)


・頭部 完成
HG_ASW_G_008_017.jpg

HG_ASW_G_008_018.jpg
大型の角とチンガードが特徴の頭部。
初めはデカすぎるんじゃね?と思っていたアンテナも、慣れてみればそこそこカッコよく思えてきました。


・武器等 パーツ群
HG_ASW_G_008_019.jpg
武器はメイス・太刀とシンプル。

後はバックパック展開用のパーツが付属します。
※後々発売される長距離滑空砲等を懸架する為の物だそうです。


・武器等 完成
HG_ASW_G_008_020.jpg
武骨なシルエットのメイスとシンプルな太刀が対照的です。

残念ながら、あれだけ見せ場があったメイスの杭打ち機構は再現されていませんでした。

バックパックに太刀とメイスを懸架できるアタッチメントが付属するのですが、結構ユルめなので注意。
後、懸架用アタッチメントは太刀・メイス共用で、緩いからってメイスを無理に押し込むと破損します。

・素体 完成
第一形態
HG_ASW_G_008_021.jpg

HG_ASW_G_008_022.jpg
CGSの動力源として長年利用されてきたMSを急遽戦闘に使用した為、装甲は無いわロクな武器は無いわと散々な形態。

肩アーマーがなく、フレームが露出しているのが特徴。


第ニ~第三形態は作中3~5話の姿なんでしょうかね?
グレイズの肩アーマー(未塗装)装備が第ニで、グレイズの肩アーマー(塗装済)装備が第三形態的な?

作中の改装に合わせて地味にOPのバルバトスが変わっていってるんで、その都度○○形態って感じで呼ぶのかな?
それとも第三形態(長距離ブースター装備等)がこれから登場するのか…


第四形態
HG_ASW_G_008_023.jpg

HG_ASW_G_008_024.jpg
作中ではまだ未登場(5話現在)のバルバトス本来の姿。
5話でパージしたバックラー付きの左腕の代わりに、右腕と同じパーツが使用されており左右対称に。
また、肩アーマーも追加されてマッシブな印象に。

あれ?これが本来の姿だっていうなら、腹部装甲は元からなかったって事になるのでは??


・フル装備
HG_ASW_G_008_025.jpg

HG_ASW_G_008_026.jpg HG_ASW_G_008_026b.jpg

フル装備と言ってもメイスと太刀しかないのでちょっと寂しいですね。
HG MSオプションセット1&CGSモビルワーカー』とかに長距離滑空砲等の追加装備があるので、そこら辺を追加していきたいですね~(*´ω`*)




『鉄血のオルフェンズ』の主役機、ガンダムバルバトスがHGで登場!!

1話から派手な格闘戦を見せてくれたので、果たしてプラモにあの運動性が再現できるのか?と不安でしたが…全くの杞憂でしたね!!

なにこのキット!滅茶苦茶動く!特に足首の可動が限界突破レベル(360度回ります)なので、外連味たっぷりな見栄切ったポーズをとってもしっかり接地します。

それこそ『範馬勇次郎の休憩ポーズ』が可能です。

安価なHGシリーズなのに簡易的な内部フレームが再現されていたり、かなり広い可動域をもっていたり…結構力入れてきてますね~。
パーツ分割や細かい部分は『HGPD(仮)』に任せて、ガシガシ組み替えて遊ぶのに向いているキットですね。

組み易いので初心者にも安心!(`・ω・´)ノ
プラモ・模型ブログランキング


   
関連記事

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラ HG ガンダムバルバトス 鉄血のオルフェンズ レビュー完成

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しょぼんぬ

Author:しょぼんぬ
長崎県在住の量産機大好きなR36モデラー
模型サークル【チームちゃんぽん】のメンバー

職業:とある車校のジム(凸)

ガンプラレビューを中心としたブログです。
HGをメインに戦車やら何やら気になるキットを組んでいきます。
※12-6月の間は活動が鈍ります(´・ω・`)


リンクフリーで相互リンクも募集中ですよ~。
足跡たどってリンク貼ってあったらこちらもリンク追加しますし、ご希望の方はコメント欄等に書き込んでください(´・ω・)ノシ

訪問者数
検索フォーム
カテゴリ
☆印のカテゴリには 製作レビューがあります
最新コメント
つぶやき
リンク
プレミアムバンダイ
logo_kon.png
QRコード
QR
ランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
135位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
24位
アクセスランキングを見る>>
完成品
完成品置き場はこちら(´・ω・`)
また…失敗か…(´・ω・`)