FC2ブログ

HGUC ガンキャノン パチ組レビュー : その2 足~頭部まで


HGUC ガンキャノン』パチ組レビューです。

今日は足から頭部までを組んでいきます~(。・ω・。)ノ

好きな『攻撃の合図』は『薙ぎ払え!!』。どうも、しょぼんぬです。

いや、砲撃姿勢を取らせようとしたガンキャノンの胴体部がモゲて『腐ってやがる…早過ぎたんだ…!』状態になっちゃっただけなんですケドね?

薙ぎ払え!!は映画版『風の谷のナウシカ』のクシャナ殿下のお言葉ですな。
地平線を埋め尽くす程の王蟲の群れに対しても全くひるまず、巨神兵に砲撃を指示するクシャナ殿下カッコ良過ぎ!!(*´ω`*)
しかもCV:榊原良子さん。

映画でも芯の通ったいいキャラでしたが、原作ではもっと魅力的なクシャナ殿下を観る事ができるので、オススメです。
というか、映画ではあまりカッコいい所が無かったクロトワが原作ではめちゃくちゃカッコいいので是非読んで頂きたいですね。

※クロトワ役の家弓家正さんも亡くなっちゃって寂しい限りです
-----
---
-



では、レビューしていきますよ~。

・足~大腿部 パーツ群
RX_77_2_new_004.jpg
下半身の分割は完璧ですね。

合わせ目が出る部分はヒザ関節と鼠蹊部の球体関節程度です。


・足~大腿部 完成
RX_77_2_new_005.jpg
爪先(足の甲付近)にも可動軸が有り、ちょっとした事ではあるのですがポーズのいいアクセントになります。

足首はデザイン上の干渉部が少ないのでボールジョイントでもそこそこ動きます。

膝関節はかなり良好。正座…とまではいきませんが、かなり深い角度まで曲げられます。

股関節もロール*ロールなので開脚性能が非常に高く、力士の様に開脚できます。


・腰~胴体部 パーツ群
RX_77_2_new_006.jpg
腰周りは非常にシンプル。
合わせ目も出ない構成でありがたいです。
フロントアーマーも左右を切り離せば独立可動できるので、是非やっておきたいところ。

胴体もシンプルですが、インテーク用の黄色パーツが思いのほか多機能なパーツだったので、合わせ目消しをするのであればマスキングでの対応が吉かと。
ただ、合わせ目も脇と肩口を繋ぐほんの一部なのでスルーしてもいいでしょう。


・腰~胴体部 完成
RX_77_2_new_007.jpg
首回りもPCではなく、専用のパーツで対応しているので『0093時代のHGUC』くらい上を向かせる事が可能。
ガンキャノンなら必須ですね。

腰周りの各部アーマーは前と左右は90度くらいまで開くので、脚部の可動を妨げません。

プロポーションは現代風にアレンジされていてカッコいいですね~(*´ω`*)


RX_77_2_new_008.jpg
反面、胴回りの可動域は良いとはいい難く、前後屈・捻り・体側伸もそこそこレベル。

もう少し上体反らしが綺麗に決まれば良かったんですケド…。



・肩~手首 パーツ群
RX_77_2_new_009.jpg
肩アーマーは残念ながらガッツリ合わせ目が出てしまいます…。
左右の装甲を接着してしまうと下部のパーツが入りにくいので困りどころですね。

ここと肘関節以外には合わせ目が出ないので、組み易いです。


・肩~手首 完成
RX_77_2_new_010.jpg
肩の可動域は90度未満でやや狭いですが、肘関節は素晴らしく広いですね。
円筒型の腕はシンプルでいいですね。鉄人しかりゲッターしかりマジンガーしかり。

手首は専用の左右武器持ち手、左右平手が付属。
平手は砲身にそえたり、砲撃姿勢時に手を付いたりと使用頻度が高いパーツ。
てのひらにもしっかりモールドが入っていて、出来がいいです。

RX_77_2_new_011.jpg
肩の付け根はかなり可動域が広いので、なで肩にもいかり肩にもできます。
前後にも良く動くのでポーズの範囲も広がります。


・バックパック~武器等 パーツ群
RX_77_2_new_012.jpg
ライフルもバックパックも240mmキャノンもガッツリ合わせ目が出ちゃいます…。
えぇ~…ここまでほぼ完璧だったのに…(´・ω・`)

とはいえ、銃口・砲口・インテーク等の分割には気を使ってくれているのでありがたいですね。


・バックパック~武器等 完成
RX_77_2_new_013.jpg
240mmキャノン砲はかなり短く、肩上部のペイロードにちょこんと挿す方式。
これどうやって給弾してるんだろう…?

ビームライフルはかなり特徴的。「え?後は?」とビックリされそうな位に尻切れトンボ。
まぁ、それこそ黎明期どころか携帯式のビーム砲第一号かその辺でしょうから、技術的に色々あったんでしょうね~。


RX_77_2_new_014.jpg
バックパックは特に可動部も無いのでシンプルな作り。
抜きの関係で斜めになりがちな排気口も、しっかりまっすぐに成型してくれています。


・頭部 パーツ群
RX_77_2_new_015.jpg
頭部も至ってシンプル。
前後のモナカにアンテナ・バイザーを付けるだけ。

この為、頭部のど真ん中に合わせ目が出てしまうのですが、耳の丸いところだけは避けてくれているのでありがたいですね。

・頭部 完成
RX_77_2_new_016.jpg
頬の猫ヒゲっぽいモールドがチャームポイントな頭部。

バイザー内のモールドもしっかり掘り込まれているので、内部を金属色で塗装するだけでかなり見栄えが良くなります。
部分塗装(それこそガンダムマーカーでも可)でもいいので、必須工作だと思います。

RX_77_2_new_017.jpg
四方から。
う~ん。丸い。ジム並に丸いですね。


・素体 完成
RX_77_2_new_018.jpg
しょぼんぬの中のガンキャノンは、もっとずんぐりしていてダサ可愛い部類だったのですが、このキットはマッシブでメリハリのあるスタイルでカッコいいですね~。

イメージの中のガンキャノンがレスラーだとすれば、このキットはヘビー級ボクサーって感じです。


RX_77_2_new_019.jpg
四方から。

こうしてみると外部から合わせ目が目立つのは肩とキャノン砲身位ですね。
秀逸な設計です。


・フル装備
RX_77_2_new_020.jpg
フル装備っていってもライフル持たせただけなんですケドね…。

MGのようにファイアナッツとかスプレーミサイルランチャーがあればもっと良かったのですが…(´・ω・`)



総評※しょぼんぬの主観です
満足度 80点/100点
(組み易さ:◎ プロポーション:◎ 可動域:○ 色分け:○ ボリューム:△)

さて、さっくり組んでいきましたが、このキット滅茶苦茶組み易いです!!
MGの簡易版とでも言いますか、内部の関節等を軽く組んだら一体成型の改装パーツで覆い隠すのでサクサク組んでいけます。

スタイルも可動も良好なので、オススメのキットですね。

『時雨』カラーに塗ろうかな…?(*・ω・*)
プラモ・模型ブログランキング


    



関連記事

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラ HGUC 機動戦士ガンダム ガンキャノン レビュー完成

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しょぼんぬ

Author:しょぼんぬ
長崎県在住の量産機大好きなR36モデラー
模型サークル【チームちゃんぽん】のメンバー

職業:とある車校のジム(凸)

ガンプラレビューを中心としたブログです。
HGをメインに戦車やら何やら気になるキットを組んでいきます。
※12-6月の間は活動が鈍ります(´・ω・`)


リンクフリーで相互リンクも募集中ですよ~。
足跡たどってリンク貼ってあったらこちらもリンク追加しますし、ご希望の方はコメント欄等に書き込んでください(´・ω・)ノシ

訪問者数
検索フォーム
カテゴリ
☆印のカテゴリには 製作レビューがあります
最新コメント
つぶやき
リンク
プレミアムバンダイ
logo_kon.png
QRコード
QR
ランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
108位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
22位
アクセスランキングを見る>>
完成品
完成品置き場はこちら(´・ω・`)
また…失敗か…(´・ω・`)