fc2ブログ

HGBF 百万式+メガライドランチャー パチ組レビュー : その1 ランナー紹介

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

MSN_001M_000.jpgMRL_000.jpg
HGBF 百万式』パチ組レビューです。
ついでに『HGBC メガライドランチャー』のレビューもしていきます~。

今日はランナー紹介をしていきます~(。・ω・。)ノ

中学の体育教師の名前は『妻鹿』。どうも、しょぼんぬです。

ちょうどFF7が流行っていた時代だったので、メガ→ギガ→テラという概念を持っていたので「メガとかしょぼwww」とか馬鹿にしてましたね。

全国の妻鹿さん、申し訳ありませんでした。
ノーマルの我々の百万倍あるので、貴方方は十二分に凄いです。

ま。寺澤の1/1,000,000ですが。

-----
---
-



では、レビューしていきますよ~。



まずは『HGBF 百万式』のランナーから。

・Bランナー
MSN_001M_000b.jpg
『HGUC デルタガンダム』からの流用ランナー。
脚部やウイングバインダー、リアアーマー等に使用する紫色のランナー

使用しないパーツが多いのですが、デルタプラスの頭部や特徴的なシールドなどを『メッキされていない状態』で入手できるのでかなりありがたいランナー。

アンダーゲートなので、サクッと切り離せるのもありがたいですね。


・C1,C2ランナー
MSN_001M_000c1.jpg
MSN_001M_000c2.jpg
『HGUC デルタガンダム』からの流用ランナー。
前腕やウイングバインダー等に使用する紫色色のランナー

ここも多くのパーツが使用されません。パーツ流用に適したキットですね~。

このランナーもアンダーゲートですね。


・Fランナー
MSN_001M_000f.jpg
こちらは新規ランナー。
各部関節や脛部、腹部等に使用するグレーのランナー

マニュピレータやアーマー裏等もここ。

・G1,G2ランナー
MSN_001M_000g1.jpg
MSN_001M_000g2.jpg
こちらも新規ランナー。
頭部や肩アーマー等に使用する紫色のランナー

最新キットだけあって、肩アーマーも合わせ目を片側に寄せてくれていたりと、細やかな配慮が感じられますね~。


・H,Iランナー
MSN_001M_000hi.jpg
どちらも新規ランナー。
Hランナーはソール等に使用する白色のランナー
Iランナーは胸部等に使用する極々薄い紫のランナー

本当にビックリするくらい微妙な色合いですが、確かに別色のランナーです。
ソールはハイヒール風でセクシー。


・Jランナー
MSN_001M_000j.jpg
メガライドランチャー、ビームライフル等に使用するグレーのランナー

後述の『HGBC メガライドランチャー』とほぼ同じですが、こちらはスイッチ切り替えでビームライフルが付属します。

主にビーム砲口やバーニア等に使用する模様。


・Kランナー
MSN_001M_000k.jpg
メガライドランチャー等に使用する紫色のランナー

主にメガライドランチャーの外装などに使用します。
合わせ目も極力目立たないように配慮されているのですが、エンジン部のサイドにはちょっと露出します。

こちらは後述の『HGBC メガライドランチャー』と全く同じです。

・PC,クリア,MP-1Eランナー
MSN_001M_000pcclmp.jpg
PCは『PC-132』。

クリアランナーは『SB-16』のクリアイエローのランナー。
通常のサーベル刃ではなく、刀の様に反りと片刃の物が付属。

そして久しぶりに登場した『MP-1E』の汎用手首ランナー。
カッコいい左右握り手と左右平手が付属します。

・ホイルシール
MSN_001M_001.jpg
グラサン部とメインカメラの色分け用。


・取説
MSN_001M_002.jpgMSN_001M_003.jpg
色などの参考にどうぞ~。




MRL_000.jpg
ここから『HGBC メガライドランチャー』のランナーです。

・Jランナー
MRL_000j.jpg
メガライドランチャー内部に使用するグレーのランナー。

こちらにはビームライフルは付属しません。

・Kランナー
MRL_000k.jpg
メガライドランチャー等に使用する白色のランナー。
※流用を主眼に置かれているので、塗装に影響を与えないように白の成形色を採用しています。

主にメガライドランチャーの外装などに使用します。



さて、パッと見はただの紫色した百式に見える『百万式』ですが、地味に新規パーツが多く、そこまで不満は感じないキットでした。
むしろ、メガライドランチャーを完全な形で同封してくれたり、汎用マニュピレーターをセットしてくれたり…とこちらの不満を改善してくれた様な、かなり好感が持てるキットとなっています。

メガライドランチャー自体も中々しっかりした造りで、他のキットに流用しやすいようにアタッチメントパーツが同封されていたり…とかなり気を使ってくれている印象でした。

本編がアレなので、ガンプラも気合入れないと売れないのが分かってきたのかもしれないですね~。
※作中でのガンプラ愛が感じられなさすぎるんですよ…。この機体も他人が作った物だし、プラモの出来=バトルでの性能って設定も消え去ってるし…何がしたいのやら…

ま、まぁ、キット自体は非常にいい出来だったので、可能であれば金色に塗りたい所ですね~(*・ω・*)
商品リンクにはアフィリエイトリンクが含まれます。



コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございます

あけましておめでとうございます
ああ。自分も前作に比べて、トライにはモヤモヤしたものを感じていて、
何だろうと思っていたのですが、ガンプラ愛だったのですねぇ。
昨日の13話は久々に楽しめましたヽ( ̄▽ ̄)ノ
ところで、このカッコいい拳は買いなのでしょうか?自分は初めて見たのです。
画像を見てみると、握り拳は親指も別パーツになっているようですし、
ビルダーズパーツハンドよりも良さげなのでしょか。
それでは、本年もよろしくお願いします<(_ _)>

明けましておめでとうございます

>>nemo4051さん
新年明けましておめでとうございます
トライは前作の設定ぶち壊し過ぎててですね…
『素組のデスティニー』と『世界レベルの技法で製作されたビルドバーニング』の強度が同程度だったり、『B設定だから壊れない』とか…。
決勝トーナメント参加が確定していたのに、セイ&レイジとガチンコ勝負してガンプラボロボロになってまで戦ったフェリーニ戦とか…そういうのがアツくて好きだったのにな~…と。

>>カッコいい拳について
このマニュピレータは100番台前半の連邦系MSに多く同封されていた汎用マニュピレータです。
当ブログでも、ネモ・ジムカスタム・ジェスタ(キャノン)等の記事にちょこっと載せてます。
ビルダーズパーツハンドと比べると、平手の角度(指の開度)も自然ですし、握り手の親指も有り、何よりデティールがうるさくないのが良いですね。
※ビルダーズのはハイデティール過ぎて周りから浮いちゃうんですよ。
『MP-1E』は18m級の連邦系MSにしか付属しないのが欠点ですね。
ただ一つ言えるのは『オールガンダムプロジェクト基準のクッソダサいマニュピレータ』よりは遥かにマシだという事です(´・ω・`)
それでは、本年もよろしくお願いします(。・ω・。)ノ
プロフィール

しょぼんぬ

Author:しょぼんぬ
長崎県在住の量産機大好きモデラー
模型サークル【チームちゃんぽん】のメンバー

職業:とある車校のジム(凸)

ガンプラレビューを中心としたブログです。
HGをメインに戦車やら何やら気になるキットを組んでいきます。
※12-6月の間は活動が鈍ります(´・ω・`)

またプレミアムバンダイとAmazonのアソシエイトとして、[また…失敗か…(´・ω・`)]は適格販売により収入を得ています。その収入でプラモやツールを購入してレビューを行います!

訪問者数
検索フォーム
カテゴリ
☆印のカテゴリには 製作レビューがあります
最新コメント
リンク
プレミアムバンダイ
logo_kon.png
QRコード
QR
ランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
518位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
79位
アクセスランキングを見る>>
完成品
完成品置き場はこちら(´・ω・`) OHMwithNAUSICAA_banner.jpg TGPC_043_RA272_11_banner.jpg
広告枠
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

また…失敗か…(´・ω・`)