FC2ブログ

HGUC ガーベラ・テトラ パチ組みレビュー : その終 ポーズ等

AGX-04_999.jpg
HGUC ガーベラ・テトラ』パチ組レビューです。
今日はまとめのレビューをしていきますよ~(。´・ω・。)ノ

一番好きな『GPシリーズ』は『GP-03』。どうも、しょぼんぬです。

『後付だ!!オーパーツだ!!時代考証がおかしい!!』と言われる程、高性能機揃いの『ガンダム開発計画』で生み出された『GPシリーズ』の中でも突出してぶっ飛んだ機体が『GP-03』。

『MSの汎用性とMAの攻撃力を兼ね備えた機動兵器』をコンセプトに設計された『拠点防衛用MS』で、砲身まで含めた全長が140m、90mの砲身を除いても73mもの巨体を誇る『MS』です。(連邦にはMAというカテゴリーがない為)

コアユニットである『スティメン』とアームドベース『オーキス』で構成され、艦艇並の推力と機動弾薬庫と評される一個大隊並の攻撃力で、比類なき制圧力を発揮する上に、防御面ではIフィールドやフレアディスペンサー等を有しており、対ビーム対ミサイル能力も高い。

おまけっぽい『スティメン』も歴代ガンダムの中でもかなりのイケメンで、テールバインダーもオシャレでカッコいいです。
ちなみに何『故テールバインダー』になったのかといえば、GP-01Fbは『ブースター・ポッド』を背中に、GP-02は『フレキシブル・スラスター・ バインダー』を両肩に装着したので、「後は…腰?かな?」的な感じで決まったそうですよ?

-----
---
-



では、レビューしていきます。

・全身四面図
AGX-04_027.jpg
トップヘビーなフォルム。
全体的に丸っこく、色分けも赤一色なので問題なし。

イメージより胸部のボリュームが大きい位で、プロポーションも問題なし。


・全身四面図(シュツルムブースター装備)
AGX-04_028.jpg
MS一機分はある長さのブースター。
まぁ、ファインダーに収まらない収まらない。

こんなみてくれですが、非常に軽く、自立に影響は与えません。
残念ながら各部バーニアは可動しません…。


・バストアップ
AGX-04_029.jpg
胸部前面装甲は1パーツ製。

ただ、抜きも自然で問題なし。
胸部上面のダクトは開口したいところですな~。


・付属品一覧
AGX-04_030.jpg
ブースター以外はシンプルな構成。

贅沢言えば、ハンドパーツをもう少し付けて欲しいかなぁ~(´・ω・`)


・シュツルムブースター
AGX-04_031.jpg
推力自慢のこの機体。やはり後ろ姿が様になりますなぁ(*´ω`*)

その分…足裏の肉抜き穴が悪目立ちしますね…(´・ω・`)


・ビームマシンガン
AGX-04_032.jpg
指運だけで部隊を動かすシーマ様の図。

モナカ割ですがマズルは別パーツ。


・『お前は一体、どっちの味方だ!!』
AGX-04_033.jpg
いくらなんでもデンドロに単機でケンカ売っちゃ不味いでしょ…(´・ω・`)

シュツルムブースターがないと、背中が一気に寂しくなりますね~


・ビームサーベル
AGX-04_034.jpg
劇中で使われた記憶がないのですが…一応付属。

普段は大腿部側面のアーマー内に収納されているそうです。


・110mm機関砲
AGX-04_035.jpg
地味すぎて忘れられがちな武装。

両腕合わせて四門も備えられた実弾系の機関銃。
ガンダムバトル○○シリーズでは対デンドロ用の主兵装としてお世話になったものです。

キットでは銃口すら再現されていないので、何らかの形で改造していこうかと。


・フル装備
AGX-04_036.jpg
実際にはブースターを装備した状態で接近戦なんかしないので、まぁ哨戒機でも発見して抜き打ち&通りすがり様に斬りかかっている…とかそんな感じで。


・最大可動
AGX-04_037.jpg
上半身の可動はやはり窮屈で『…ぶつよ』と言った感じですが、首の引出間接や膝等は良好で『でかした!!』と言ったところ。

ポーズ決めてて感じたのはこのキット『お股がユルくてポロリしやすい』(意味深)んですよね。

太股の付け根からポロっと落ちるので注意!!


・『あたしの博打を、よくも!!』
AGX-04_038.jpg
デラーズ閣下を脅して降伏させようとしていたら、勢いあまってコロコロしちゃって、ガトーがブチギレさぁ大変。

デラーズフリートの降伏に失敗し、迫るコロニーと迎え撃つソーラシステム2…(´・ω・`)

しかも周りにはデンドロビウム→敵、ノイエジール→敵、バスク→味方ごと撃つ、な状態の上、帰る場所であるリリーマルレーンも爆導策で轟沈する始末…。

シーマ様可哀想Σ( ̄ロ ̄lll)


・パケ絵風
AGX-04_039.jpg
パケ絵風に。

女性的な丸みを帯びたフォルムなので、何となく女性らしいポーズも様になりますなぁ(*´ω`*)




さて、これにてレビューを終わります。
知名度も人気も高いのに何故かキット化されなかったガーベラテトラですが、最新技術で作られたこのキットの出来の良さは異常でした。

恐らく『RG GP-01』に合わせてリリースされたのでしょうね。
ついでだったかもしれませんが、素晴らしいキットでした。

さて、次は『RG GP-01Fb』か、作成中に0083観ていたら急に欲しくなった『HGUC ジムカスタム』かのどちらかを組んでいこうかと思いますのでお楽しみに~( *・ω・)ノ
プラモ・模型ブログランキング


関連記事

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラ HGUC ガーベラ・テトラ レビュー完成

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ガーベラテトラ発売される前はとても欲しかったはずなのに、理想としていたのはRECKLESSのガーベラであって、HGUCは何かこれじゃない感しか…。夢見たRECKLESSに近づけるのには、なかなか苦労しそうですw
とりあえずガーベラテトラ改も期待!

コメントありがとうございます

>>kizuさん

> RECKLESSのガーベラ

流石にレックレスと比べちゃバンダイ可哀想ですよwww
でもカッコいいですもんね~(*・ω・*)

あぁ…スキルが欲しい(´・ω・`)
プロフィール

しょぼんぬ

Author:しょぼんぬ
長崎県在住の量産機大好きなR36モデラー
模型サークル【チームちゃんぽん】のメンバー

職業:とある車校のジム(凸)

ガンプラレビューを中心としたブログです。
HGをメインに戦車やら何やら気になるキットを組んでいきます。
※12-6月の間は活動が鈍ります(´・ω・`)


リンクフリーで相互リンクも募集中ですよ~。
足跡たどってリンク貼ってあったらこちらもリンク追加しますし、ご希望の方はコメント欄等に書き込んでください(´・ω・)ノシ

訪問者数
検索フォーム
カテゴリ
☆印のカテゴリには 製作レビューがあります
最新コメント
つぶやき
リンク
プレミアムバンダイ
logo_kon.png
QRコード
QR
ランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
100位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
18位
アクセスランキングを見る>>
完成品
完成品置き場はこちら(´・ω・`)
また…失敗か…(´・ω・`)