FC2ブログ

HGUC -GEP- ゼータガンダム 小改造製作レビュー : その7 プロポーション変更と小細工

GEP_MSZ_006_000.jpg
HGUC ゼータガンダム』制作記です。
今日は各部のプロポーション変更と小細工していきますよ~(。・ω・。)ノ

本業が忙しくてほとんどプラモ触れませんでした…どうも、しょぼんぬです。

今年は新型コロナの影響で高校の許可が丸1月遅れてしまったので、3月末でもバッタバタ…。
去年は3月中盤以降の土曜は定時で上がれたし、後半は平日でも夜間はスカスカになってたのになぁ…

4月に入れば土曜が16時終わりになるので作業スピードも上がると思うんですけどねぇ
-----
---
-



・首と胴体の延長
GEP_MSZ_006_120.jpgGEP_MSZ_006_120b.jpg
しょぼんぬ的には首が本キット最大のネック(首だけに!)だと思っているので、首関節基部の根元を水平に切断し1mmプラ板を挟んで接着。
腹部も連邦系キットは寸詰まり気味なので、下部にプラ板プラ棒を貼り足して1mm延長。

この辺は楽勝ですね~♪流し込み接着剤だとイマイチ強度が出ない場合が多い(しょぼんぬの場合)ので、首などの関節部を延長する時は裏側から瞬着パテ流し込んだりして強度を上げる事もあります。
※この時も首の成型時にパキッと外れたので瞬着+瞬着パテで補強しました。


・プロポーション変更 完了
GEP_MSZ_006_121.jpg
というワケでプロポーションの変更は完了!
ギリギリですが首が回るようになりましたし、腹部のスマートさも増したように感じます♪

画像では倍率のせいか加工後が妙に大きく見えますが、全長2mmしか変わってません。
ただ、1/144スケールだと30cm近く全長が伸びたことになるので延長・幅詰めは慎重に行いたいですね。


・胸部上面のモールド変更
GEP_MSZ_006_122.jpgGEP_MSZ_006_123.jpg
胸の上にある涙滴型のポッチがどうにも気に入らなかったので、ゼータプラスを参考に『1.5mm×4mmの角型』へ変更します。

1.不要なモールドを削り落とす
2.1mm角棒に0.5mmプラ板を貼り付け、それを4mmに切り出し面取り
3.胸部上面に1.5mm×4mmの窪みを彫る
※シャーペンでアタリを付け、タガネとスピンブレードで彫刻する感じで
4.窪みにプラ棒を接着

で、完成ですね♪
左右の位置や深さを合わせるのが面倒でした…


・首元のゴチャゴチャ
GEP_MSZ_006_124.jpg
首を延長したせいで首回りが寂しくなってしまったのでフレームっぽいサムシングを追加していきます。
それっぽい雰囲気が出ればいいので、プラ板の積層で適当に~♪

たしか1mmプラ板を1.5mm角棒2本で挟んで、隙間が目立ったから左右の角棒の内側に0.5mmのプラ板貼り付けて微調整していったような…?
これ酒飲んでウマ娘(ツインターボ回)見てボロ泣きしながら作業したんでマジで内容覚えてないんですよね…

我に返った翌日、4mmタガネで彫り込んだ所に接着したので全幅は4mm程度だったと思います。


さて、工作はこれ位にしてサフでも吹いてみましょうかね!
今回はちょこちょこリカバリーしないといけない所が出てきそうですが…(´・ω・`)

今週末はエヴァ観に行かないといけないから、基本塗装までは平日夜に済ませておきたいなぁ
プラモ・模型ブログランキング




関連記事

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラ HGUC GUNPLAEVOLUTIONPROJECT 機動戦士Zガンダム ゼータガンダム 小改造 製作 プロポーション変更

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しょぼんぬ

Author:しょぼんぬ
長崎県在住の量産機大好きなR37モデラー
模型サークル【チームちゃんぽん】のメンバー

職業:とある車校のジム(凸)

ガンプラレビューを中心としたブログです。
HGをメインに戦車やら何やら気になるキットを組んでいきます。
※12-6月の間は活動が鈍ります(´・ω・`)

訪問者数
検索フォーム
カテゴリ
☆印のカテゴリには 製作レビューがあります
最新コメント
つぶやき
リンク
プレミアムバンダイ
logo_kon.png
QRコード
QR
ランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
70位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
11位
アクセスランキングを見る>>
完成品
完成品置き場はこちら(´・ω・`)
広告枠
また…失敗か…(´・ω・`)