FC2ブログ

HGUC -GEP- ゼータガンダム 小改造製作レビュー : その4 上半身のスジボリ

GEP_MSZ_006_000.jpg
HGUC ゼータガンダム』制作記です。
今日は胴体から腕部のスジボリをしていきますよ~(。・ω・。)ノ

酒飲んだ方がタガネが進む方。どうも、しょぼんぬです。

素面だとビビッて大胆なスジボリができないのでお酒の力を借りることが多いのですが、飲んだら飲んだでラインがガタつきがちになるので一長一短なんですけどね!
きっかけ作りには丁度いいので、ブレた分は後日修正して対応すればいいだけですし♪
-----
---
-



・スジボリプラン
GEP_MSZ_006_112.jpg
とりあえずいつものように、各部のマイナスエッジを"パーツの重なりを想像しながら"彫っていきます。
それに加え、今回は『mat modeling service >>』のmat氏のゼータガンダムを参考に、今自分でできる範囲で模倣していく感じです。

使用するツールは
スジボリ堂 BMCタガネ 0.1mm
ファンテック スジ彫りカーバイト0.2
ファンテック スジ彫りカーバイト0.3
スジボリ堂 BMCタガネ 0.5mm
ドラパス 独式中型スプリングコンパス 両針
等ですね。

クランクモールドは『スジボリ堂 エッチングガイド idola05』を使って彫りますが、直線部はカッターやデザインナイフを押し付けてガイドにした後フリーハンドで彫る事が多いです。


・上半身のスジボリ
GEP_MSZ_006_110.jpg
正面から見える位置では胸部上面・コックピット上部、肩アーマーと上腕に新規モールドを彫り、各部の段差強調用のスジボリも彫り込んでいきました。
新規モールドは"このラインで装甲がスライドして大規模メンテナンスができる"だと想定しています。


GEP_MSZ_006_111.jpg
各部に所々ある"スジボリと並行にあるちょっと太いモールド"は『ゴッドハンド スピンブレード』をスジボリに向かってスタンプして均一な長さのアタリを付けて好みの太さのタガネで彫ってい仕上げています。
後半の方では好みの幅(0.3mm)なら目分量でスタンプできるようになりました♪


・凹モールドの作り方(仮)
tec_streakcarving_stamp_001.jpg
ちなみに上のを図解するとこんな感じ。
1.でメインのスジ彫りをして
3.のように任意の幅のスピンブレードをスジに向かって押し付けてアタリをつけ
4.任意の太さのタガネで彫り込んでいく

感じですね。

3の工程では、スピンブレードを強めにスタンプしてスジとの間のプラを軽く浮かせて、それをスジ方向から軽くスタンプする事で忍にの太さの凹モールドを彫る事もできます。

ゴッドハンド スピンブレード穴の底面を平らにするためのツールなのですが、色んな幅があり彫刻刀としても使用できるので1セット持っておくとスジボリがかなり楽になりますよ♪
折れても1本ずつバラ売りされてはいるのでやや安心なのですが、折らないように様子を見ながら行いましょう!


とりあえず本体のスジボリはこれ位にしておきましょうかね=3

次は各部の穴塞ぎに進みます♪ フロント・サイドアーマーと肩口くらいかな?
プラモ・模型ブログランキング




関連記事

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラ HGUC GUNPLAEVOLUTIONPROJECT 機動戦士Zガンダム ゼータガンダム 小改造 製作 スジボリ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しょぼんぬ

Author:しょぼんぬ
長崎県在住の量産機大好きなR37モデラー
模型サークル【チームちゃんぽん】のメンバー

職業:とある車校のジム(凸)

ガンプラレビューを中心としたブログです。
HGをメインに戦車やら何やら気になるキットを組んでいきます。
※12-6月の間は活動が鈍ります(´・ω・`)

訪問者数
検索フォーム
カテゴリ
☆印のカテゴリには 製作レビューがあります
最新コメント
つぶやき
リンク
プレミアムバンダイ
logo_kon.png
QRコード
QR
ランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
70位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
11位
アクセスランキングを見る>>
完成品
完成品置き場はこちら(´・ω・`)
広告枠
また…失敗か…(´・ω・`)