FC2ブログ

HGUC -GEP- ゼータガンダム 小改造製作レビュー : その3 下半身のスジボリ

GEP_MSZ_006_000.jpg
HGUC ゼータガンダム』制作記です。
今日は足から腰までのスジボリをしていきますよ~(。・ω・。)ノ

スジボリは写経。どうも、しょぼんぬです。

ストレスが溜まった時、しょぼんぬはスジボリ作業に没頭します。
仕事終わって帰宅してプラモできるようになるのがだいたい21時くらいからなんですが、そこから3-4時間くらい集中して作業するとスッ…と心が軽くなるんですよね~(*´ω`*)

綺麗に彫れた時とかは更に気分が高揚するので、嫌な事があった時とかはオススメですよ!
-----
---
-



・スジボリプラン
GEP_MSZ_006_112.jpg
とりあえずいつものように、各部のマイナスエッジを"パーツの重なりを想像しながら"彫っていきます。
それに加え、今回は『mat modeling service >>』のmat氏のゼータガンダムを参考に、今自分でできる範囲で模倣していく感じです。

使用するツールは
スジボリ堂 BMCタガネ 0.1mm
ファンテック スジ彫りカーバイト0.2
ファンテック スジ彫りカーバイト0.3
スジボリ堂 BMCタガネ 0.5mm
ドラパス 独式中型スプリングコンパス 両針
等ですね。

クランクモールドは『スジボリ堂 エッチングガイド idola05』を使って彫りますが、直線部はカッターやデザインナイフを押し付けてガイドにした後フリーハンドで彫る事が多いです。


・脚部のスジボリ
GEP_MSZ_006_106.jpgGEP_MSZ_006_107.jpg
脚部は凹凸強調と新規のスジボリ追加メイン。関節部やスラスター周辺に枠線を引くイメージでコリコリコリコリ彫っていきます。
可動部やスラスター周りに「メンテナンスハッチです!」って感じの新規モールドを追加していくのですが、所々スジボリの幅を変えてパネルラインらしさをアピールしていく感じで。

ゼータの足はエンジンブロックなのでメンテナンスする頻度が高いため「ここはこっち方向にスライドするから…」と妄想しながらスジボリ入れる方向を決めていきます。
その辺の思考回路は→こちら


・腰部のスジボリ
GEP_MSZ_006_108.jpgGEP_MSZ_006_109.jpg
腰部はやや控えめに。
フロント・リアアーマーは後継機への拡張性と整備性の向上を目的とするスジボリを、サイドはスライド展開しそうなスジボリを入れていきます。
リアはスラスター内蔵してるので色々妄想膨らみますね♪

フロントとサイドの裏面はスカスカなので、後で塞ぎます。


本業がド繁忙期で毎日のように色んな問題が起きてるので中々作業が進みませんが、やっと下半身が終わりそうです♪

次は上半身に進みますね!
プラモ・模型ブログランキング




関連記事

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラ HGUC GUNPLAEVOLUTIONPROJECT 機動戦士Zガンダム ゼータガンダム 小改造 製作 スジボリ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しょぼんぬ

Author:しょぼんぬ
長崎県在住の量産機大好きなR37モデラー
模型サークル【チームちゃんぽん】のメンバー

職業:とある車校のジム(凸)

ガンプラレビューを中心としたブログです。
HGをメインに戦車やら何やら気になるキットを組んでいきます。
※12-6月の間は活動が鈍ります(´・ω・`)

訪問者数
検索フォーム
カテゴリ
☆印のカテゴリには 製作レビューがあります
最新コメント
つぶやき
リンク
プレミアムバンダイ
logo_kon.png
QRコード
QR
ランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
70位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
11位
アクセスランキングを見る>>
完成品
完成品置き場はこちら(´・ω・`)
広告枠
また…失敗か…(´・ω・`)