fc2ブログ

HG グレイズ 小改造製作レビュー

※本ブログでは記事中に広告情報を含みます

GRAZE_FESTA_1st_000.jpg
HG グレイズ』制作記です。
今日は腰周りの可動域を拡大していきますよ~(。・ω・。)ノ

グレイズフレームはとにかく腰が回らないので、ここだけは何としても手を入れたい所です。
※前回制作した『南極6号G型』と共通する作業は記事を引用・編集して掲載します。

キットをブラッシュアップする感じなので、『HG グレイズ』のカテゴリーに振り分けておきますね。
-----
---
-



・腰周りの可動域拡大工作
ANT_06_005.jpg
腰周りの可動域が狭い原因は"サイドアーマーが腹部に取り付けられている"事なので、サイドアーマー取付方法を変更します。

1.腰ブロック両側面に3mm穴を開ける
2.そこにHGBCのBJ受け(小)を固定
3.同BJをサイドアーマーに取り付け(要長さ調整)
4.腹部のサイドアーマー受けを切除

で完了ですね。


・使用ツール&マテリアル
ANT_06_006.jpg
使用したのは『HGBC ボールデンアームアームズ』や『HGBC バインダーガン』に入ってる小さ目のボールジョイント。
HGBCのBJは軸が3mm&プラ製なので加工と接着が容易なのがありがたいですね~。

後は0.5、1、2、3mmドリルとパーツ切除用のノコ、位置決め用の『マス目入りマスキングシール』位ですね。


・腰部可動域拡大 完了
ANT_06_007.jpg
ANT_06_008.jpg
1.腰ブロック側面にマス目入りマステを貼って、後端上面から縦2mm、横6mmにニードルでアタリを付けてドリルで3mm開口(0.5~3mmを段階的に)
 一度縦2mm横3mmに開口したのですがリアに干渉しまくったので位置変更しました。穴塞がなきゃ…。

2.HGBCのBJ受け(小)は軸を1-2mm残して切り落とし、切欠きを上(やや後方より)にして接着。
 切り欠きがない所は45度程しか曲がらないのがBJの欠点なので切り欠きの方向は重要です。
 腰と腹部を繋ぐBJ受けに"今回追加したBJ軸"が干渉しないように注意しましょう。

3.サイドアーマーは元々3mm穴が開いているので、HGBCのBJ軸(小)を挿し込みます。(接着しなくても十分な保持力があります)
 フロントアーマーとの位置関係などの様子をみながら挿し込む深さを調節。

4.無事にBJを追加し終えたら腹部側面のアーマー受けを切除します。
 KPS製なので適当にニッパーで切り出してナイフとヤスリで整面し、腹部は接着してしまいましょう。
 ※ここを切り取るまではリカバリーできるので、ビビって最後まで残してました

加工前がコレなので、かなり効果的な改造ですね~。



これでほとんど回らなかった腰が360度ぐるっと回るようになりました。
元々干渉部がないデザインなのでサイドアーマーの呪縛から解き放たれた腰はぐりんぐりん動かせます!

プラモ・模型ブログランキング



関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しょぼんぬ

Author:しょぼんぬ
長崎県在住の量産機大好きモデラー
模型サークル【チームちゃんぽん】のメンバー

職業:とある車校のジム(凸)

ガンプラレビューを中心としたブログです。
HGをメインに戦車やら何やら気になるキットを組んでいきます。
※12-6月の間は活動が鈍ります(´・ω・`)

またプレミアムバンダイとAmazonのアソシエイトとして、[また…失敗か…(´・ω・`)]は適格販売により収入を得ています。その収入でプラモやツールを購入してレビューを行います!

訪問者数
検索フォーム
カテゴリ
☆印のカテゴリには 製作レビューがあります
最新コメント
リンク
プレミアムバンダイ
logo_kon.png
QRコード
QR
ランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
518位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
79位
アクセスランキングを見る>>
完成品
完成品置き場はこちら(´・ω・`) OHMwithNAUSICAA_banner.jpg TGPC_043_RA272_11_banner.jpg
広告枠
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

また…失敗か…(´・ω・`)