FC2ブログ

HGUC -GEP- ゼータガンダム 小改造製作レビュー : その1 頭部への小細工

GEP_MSZ_006_000.jpg
HGUC -GEP- ゼータガンダム』制作記です。
今日は頭部をイジっていきますよ~(。・ω・。)ノ

GEPのゼータは(しょぼんぬ的には)アゴが短くてアレなので延長していきます。
-----
---
-



・加工前
GEP_MSZ_006_012.jpg
こちらは加工前。(ツインアイは塗り分けています)

アンテナのフラッグが邪魔なので切り飛ばし、アゴが短くてカッコ悪いので延長していこうと思います。


・各部の先鋭化
GEP_MSZ_006_101.jpg
というわけでアゴとアンテナを先鋭化していきます。

アンテナはC面にマジックで色を付けて、それを落とすようにファンテック 面出しスクレーパーでカンナ掛け→ヤスリで整面を繰り返します。
あまりピンピンに尖らせるのはめんどく…好みではないので程々に。
※内側左の黒い汚れはその残りです


アゴ延長の工程は

1.下の面を軽くやすりで荒してから1mmプラ角棒をジェル系瞬着で接着。
2.固まったら切れ味のいい刃物(今回はゴッドハンドニッパー)を使って、アゴ裏の角度に合わせて貼り足したプラ棒の余剰部を切断。
3.切断面にプラセメント(樹脂が入ってるドロッとした方)0.1mmプラ板を貼って補強。
n兄さんがやられていた『ギプス式延長工作』を参考にしています。
4.しっかり乾燥させたらカンナ&ヤスリ掛けで仕上げ。

という感じですね♪
細かい場所の延長工作はプラチップが外れやすいので、今出来る範囲で"接着面積を広げて強度を上げる"方法を採ってみました!

実際、カンナ掛け中にポロリしそうになったんですが、下に貼ったプラ板が支えてくれたので事なきを得ました(*´ω`*)


・スジボリの追加
GEP_MSZ_006_102.jpg
ガンダムタイプの頭部は久しぶりで彫り甲斐がありますね♪
フェイスやメット側面のマイナスエッジに凹凸強調用のスジボリを入れ、ちょこちょこ新規モールドを入れていきました。

1.マイナスエッジに0.1mmBMCタガネを使ってスジボリを追加。(スジボリの法則性についてはこちら)
2.マスク等は元あるモールドを深めに掘り直し。
3.頭部側面に新規モールドの追加。

で完了ですね!

頭部側面のモールドは1mm幅に切り出したガイドテープを貼り付けてスジボリを入れ、それに向かって2mm幅の『スピンブレード』でスタンピングして0.2mm幅の窪みを作り、0.2mmのBMCタガネで整面していきました。


とりあえずこれで頭部は完成って事にしておきます。

次は面倒な各部の後ハメ加工ですね…
プラモ・模型ブログランキング


関連記事

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラ HGUC GUNPLAEVOLUTIONPROJECT 機動戦士Zガンダム ゼータガンダム 小改造 製作 スジボリ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しょぼんぬ

Author:しょぼんぬ
長崎県在住の量産機大好きなR37モデラー
模型サークル【チームちゃんぽん】のメンバー

職業:とある車校のジム(凸)

ガンプラレビューを中心としたブログです。
HGをメインに戦車やら何やら気になるキットを組んでいきます。
※12-6月の間は活動が鈍ります(´・ω・`)

訪問者数
検索フォーム
カテゴリ
☆印のカテゴリには 製作レビューがあります
最新コメント
つぶやき
リンク
プレミアムバンダイ
logo_kon.png
QRコード
QR
ランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
70位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
11位
アクセスランキングを見る>>
完成品
完成品置き場はこちら(´・ω・`)
広告枠
また…失敗か…(´・ω・`)