FC2ブログ

HG ティエレン 小改造製作レビュー : 最終回 完成

MSJ_06II_A_998.jpg
HG ティエレン 地上型』制作記、最終回です。
汚しも終わったので撮影していきますね~♪

主な作業個所は

膝関節の後ハメ、各部の合わせ目消し、各部のスジボリ、アーマー裏肉抜き穴埋め、モノアイのクリア化、アクリル塗り分け、自作デカールの作成、チッピング、ウェザリング…

程度ですね!

製作過程はこちらへどうぞ~
-----
---
-




○HG ティエレン地上型[315号機]
・フル装備 前後から
MSJ_06II_A_027.jpg
戦車のような重苦しい見た目と左足のアイスホッケーのキーパーみたいな大きなシールドがチャームポイント。

今回は近所の模型屋さんが少し離れた場所に移転・営業再開したのでその記念として(勝手に)制作していきました。
人革連は中国とロシアのちゃんぽんみたいな雰囲気なので自作デカールは漢字で作成。
読みにくいと思いますが、『長崎』と『参壱伍』、『鉄人(ティエレンの意)』を貼り付けています。


・素体 前後から
MSJ_06II_A_028.jpg
2007年発売の"TVシリーズ放送中にリリースされたキット"ですね。
HGCUのナンバリングから外れているのでパーツ構成がややダイナミックなのが珠に傷なのですが、合わせ目などをしっかり処理すれば割とカッコよく仕上がりますよ♪
それにHGUC系では中々リリースされないような機体も放送中なら発売してくれるので、できる限り購入する用にはしています。

今回は合わせ目処理して塗装して汚した位なのでかなり消費カロリー少なめでした。


・四方から
MSJ_06II_A_029.jpgMSJ_06II_A_030.jpg
四方からぐるりと。
カラーリングは戦車臭さを出す為にオリーブグリーンを選択。
単色でべたっと塗って、アクリルやウェザリング等で表情を出していくのは久しぶりで楽しかったです。


・各部のアップ
MSJ_06II_A_031.jpgMSJ_06II_A_031b.jpg
頭部はモノアイをクリアパーツに置き換えたのみ。
1.6mmで開孔し、メタリックレッドのシールを貼り、1.5mmのレンズを接着して終了!

腕部もほぼキットのまま。
細かい穴を埋めて軽くスジボリ入れた程度です。


MSJ_06II_A_031c.jpgMSJ_06II_A_031d.jpg
胸部や腰部は意識的に傷を増やしています。
だってこの構造だと高確率で擦れますもん…。

脚部もワザと強めに汚しています。
立膝で射撃するみたいなので、そちらの方は更に強めにチッピングしています。
錆びていないのは今まさに剥げたから。重機の爪とかキャタピラも作業中はピカピカですもんね。


○アクション
・200mm×25口径長距離滑膣砲
MSJ_06II_A_032.jpgMSJ_06II_A_033.jpg
前腕部側面のマウントラッチに取り付ける射撃武器。
装填する砲弾の種類を変える事で様々な戦況に対応できる素敵武器です。

これには付属しませんが、左右に放熱板兼近接武器のカーボンブレイドを取り付ける事が出来るそうです。


・カーボンブレイド
MSJ_06II_A_034.jpgMSJ_06II_A_035.jpg
エヴァ量産機が持ってた両刃剣みたいな格闘武器。
使わないときは腰部にマウントできるようになっています。

"切る"のではなく"叩き割る"タイプの武器みたいですね。
鉄血みを感じる…


・躍動感
MSJ_06II_A_036.jpg
ティエレンは歩く棺桶と呼ばれる位鈍重なので、こんなにキビキビ動けないのは分かってるんですが…
折角ならかっこよく撮りたいですよね~。


・立膝射撃
MSJ_06II_A_037.jpg
ティエレン地上型のアイデンティティ、左足のシールドでガードしながらの射撃!!
いや~初めてですよ…説明書にあるポーズを再現できなかったのは…

マジでこれどうやってるんだろう?どうしてもシールド上端が肩と水平まで上がらないんですよ><

仕方ないのでしょぼんぬの中では"シールドの縁を握って安定させている"事にしました!
何ならグリップ付けてもいいかもしれないですね~。


さて、これにて『HG ティエレン地上型』の制作を終了します。
息抜きで制作していったので省エネ気味でしたが、そこそこ納得いく物に仕上がったと思います♪

しかしウェザリングや特にチッピングはまだまだですね…(´・ω・`)
これからは時々汚してみるのもいいかもしれません。

まだUCゲージが貯まらないので適当にアナザーの量産機でもパチ組んでいこうかな?
プラモ・模型ブログランキング


関連記事

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラ 機動戦士ガンダム00 HG ティエレン地上型 製作 製作完了

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです!
ティエレン完成、おめでとうございます~!!\(^o^)/

しょぼんぬさんにはちょっと珍しい、無骨なフォルムにウェザリング仕上げ。
AFVも組まれるだけあって、汚しの雰囲気が凄く自然!
ハゲチョロに4種類も塗料を使い分けるなんて、なんと芸コマな(@_@;

アクリル塗料のマジックリン拭き取り、これは良いことを伺いました。
アクリルって、溶剤でうまく拭き取れないなぁ...と思ってたんですよね。
ありがとうございます、ぜひ試してみます!

コメントありがとうございます!

>> gori さん
おはようございます♪

戦車は結構好きなのでティエレンはどストライクなんですよ~❤
汚しは苦手なのでそう言ってもらって嬉しいです(*´ω`*)

ハゲチョロは会社施設内を工事してもらってる重機をガン見してると「各ハゲごとに地味に色味が違うなぁ…」と感じたので試しに遊んでみました。
少しでも情報量が上がればやった甲斐がありますね♪


アクリル塗料のマジックリン剥がしは凄く便利ですよ~(`・ω・´)ノ
しょぼんぬは『花王 油汚れ用マジックリン』を原液で使ってます。(薄めてもいいみたいです)
小皿に少し出して、綿棒やフィニッシュマスターに染み込ませて拭き取る感じ。
溶剤の時ように素早くササッと…という感じではなく、溶かして浮かせながらゆっくり落す感じがいいかも?

最大のメリットはラッカー塗膜を侵さない事と、プラを割らない事ですね!


記事にも書いてありますが、強アルカリで皮膚を溶かしてヒリヒリするのですぐ手洗いできる環境で作業してくださいね♪
プロフィール

しょぼんぬ

Author:しょぼんぬ
長崎県在住の量産機大好きなR37モデラー
模型サークル【チームちゃんぽん】のメンバー

職業:とある車校のジム(凸)

ガンプラレビューを中心としたブログです。
HGをメインに戦車やら何やら気になるキットを組んでいきます。
※12-6月の間は活動が鈍ります(´・ω・`)

訪問者数
検索フォーム
カテゴリ
☆印のカテゴリには 製作レビューがあります
最新コメント
つぶやき
リンク
プレミアムバンダイ
logo_kon.png
QRコード
QR
ランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
70位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
11位
アクセスランキングを見る>>
完成品
完成品置き場はこちら(´・ω・`)
広告枠
また…失敗か…(´・ω・`)