FC2ブログ

HGUC ジムカスタム 小改造製作レビュー : その4 各部のスジボリと腹部の延長

RGM-79N_000.jpg
HGUC ジムカスタム』製作記です。
今日は腹部の延長と各部にスジボリ彫っていきますよ~(。・ω・。)ノ

スジボリカーバイトをまた折っちゃった方。どうも。しょぼんぬです。

今回は道具管理の杜撰さが招いた悲劇でした…。
キャップ外して別の作業をしている時に手が滑ってツールを落とし、それが先端部にHitしてぽっきり逝きました(ll-д-)

皆さんはちゃんと定位置決めて管理しましょうね…。
-----
---
-





・工作箇所
RGM-79N_020.jpg
延長するのは1か所。腹部が寸足らずに感じたので1mm延長します。
プラ板貼って整面するだけですね。

スジボリの工作箇所はほぼ全身。基本的には
1.既存のモールドを彫り直す
2.パーツの凹凸強調用のスジボリ
3.情報量を増やすための新規スジボリ
の3種を施します。


・各部のスジボリ
RGM_79N_028.jpg
既存のモールド掘り直しと凹凸強調はほぼ全身に、新規のスジボリは胴体ブロックを中心に追加していきました。

凹凸強調と新規のスジボリは『ファンテック スジ彫りカーバイト0.1』をメインで使い、既存のモールドは『ファンテック スジ彫りカーバイト0.3』や『スジボリ堂 BMCタガネ 0.5mm』を使って彫り込んでいきます。


RGM_79N_027.jpg
頭部は凹凸強調がメイン。
フェイス付近は深めに彫り込んで立体感を出します。


RGM_79N_027b.jpg
胴体部は新規がメイン。
胸部上面や胸部・肩口のダクト、腹部側面や腰回りのアーマー側面等ですね。
胴体部はパネルラインの追加。ジム改やパワードジム等との共通パーツですよ感を出したつもりです。

肩や腕は凹凸強調と情報量を増やす為に分割線風モールドを追加。
合わせ目は消すくせにこういうのを増やして行く矛盾が面白いですよね~♪

腹部はやや寸足らずに感じたので底部にプラ板を貼り付け延長します。
適当に切り出した1mmプラ板を貼り付け不要部分を切り飛ばし、隙間に『タミヤ イージーサンディング』を流し込んで整面。
溶きパテで傷を消して側面下部にスジボリ追加して完了ですね。


RGM_79N_027c.jpg
腰回りのアーマーは"二重構造にして弾が当たった表面だけ交換できますよ"感をだしつつ、サイドはver.kaガンダムとのつながりを意識したパネルラインを追加。
リアアーマーにもMG等にはあったバズーカラックが仕込まれてますよ感を出す為のモールドを彫りました!
また、各部の太めの筋も彫り直していきます。


RGM_79N_027d.jpg
脚部は後ハメから逃げる時に彫った段落ちモールドと、ポイントポイントに彫った丸穴位であっさり目。
ふくらはぎ周辺は"別パーツ感"を出す為に逆エッジを彫っています。

足首まわりはいつものクランクを。


というわけでスジボリも終了!
大して印象変わってないのに無駄に時間だけかかっちゃった…

さぁ、これ以上いじってもいい事なさそうなので、サフに進みます!
GW中には塗装まで終われるかな?

出来ればジムキャノンIIまで行きたいですね…
プラモ・模型ブログランキング


関連記事

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラ HGUC 機動戦士ガンダム0083 ジムカスタム 製作 小改造 スジボリ 腹部延長

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しょぼんぬ

Author:しょぼんぬ
長崎県在住の量産機大好きなR37モデラー
模型サークル【チームちゃんぽん】のメンバー

職業:とある車校のジム(凸)

ガンプラレビューを中心としたブログです。
HGをメインに戦車やら何やら気になるキットを組んでいきます。
※12-6月の間は活動が鈍ります(´・ω・`)

訪問者数
検索フォーム
カテゴリ
☆印のカテゴリには 製作レビューがあります
最新コメント
つぶやき
リンク
プレミアムバンダイ
logo_kon.png
QRコード
QR
ランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
14位
アクセスランキングを見る>>
完成品
完成品置き場はこちら(´・ω・`)
広告枠
また…失敗か…(´・ω・`)