FC2ブログ

HGUC ジムカスタム 小改造製作レビュー : その2 腕部の後ハメ

RGM-79N_000.jpg
HGUC ジムカスタム』製作記です。
今日は腕部の後ハメ加工をしていきますよ~(。・ω・。)ノ

切断する事に恐怖を感じなくなってきた方。どうも、しょぼんぬです。

後ハメ加工が怖くなくなったもう一つの理由が「塗装後に接着すればいいじゃん」というシンプルな答えを実行・成功できたからですね。
あくまで塗装の利便性を向上させる程度の工作なので、内部構造がどうとかはあまり気にする必要なかったんですよね
-----
---
-



・工作箇所
RGM-79N_013.jpg
後ハメが必要なのは肩アーマー先端部の赤いアポジモーター、肩ブロックとアーマーの組み付け部、肘と上腕の接続部ですね。
アポジは切断・塗装後に接着、肩アーマー組み付け部はC字に切り欠いて対応、肘関節は一部を切断・塗装後に接着していきます。


・各部の後ハメ加工
今回は複数個所あるので個別に説明していきます。

RGM_79N_024.jpg
肩アーマーは

1.アポジモーターを丁寧に切り離し、接着・塗装後に接着。
2.肩ブロック組み付け部を"ハの字"に切り欠いて微調整
3.合わせ目消し

というスタンダードな物。
ハの字の角度を合わせないといけないのと、切り欠き具合によっては肩アーマーがスカスカになってしまう可能性があるので注意。
もしスカスカになってしまったら『パーマネントマットバーニッシュ』を塗布して渋みを調整しましょう。


RGM_79N_023.jpg
肘関節と前腕部は

1.肘関節の"前腕側の固定ピン部"を切断
2.前腕部の合わせ目消し・塗装完了後に接着

で完了ですね。
工作完了後に瞬着でガッチリ接着する予定です。


あとは肘関節も軸を接着しないように『アクリルサンデー』で接着していきます。
対ABS用接着剤は乾燥の早さ・接着力の強さ・溶解力共に優秀なこれ一択になりそうです。


さて、これで腕部の後ハメは終了!
これからちょこちょこスジボリ入れたり穴埋めしたりするので、外装の合わせ目消しはまだ保留しています。

次は胸部などのスジボリを彫っていきますかね~?
プラモ・模型ブログランキング



関連記事

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラ HGUC 機動戦士ガンダム0083 ジムカスタム 製作 小改造 後ハメ加工

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しょぼんぬ

Author:しょぼんぬ
長崎県在住の量産機大好きなR37モデラー
模型サークル【チームちゃんぽん】のメンバー

職業:とある車校のジム(凸)

ガンプラレビューを中心としたブログです。
HGをメインに戦車やら何やら気になるキットを組んでいきます。
※12-6月の間は活動が鈍ります(´・ω・`)

訪問者数
検索フォーム
カテゴリ
☆印のカテゴリには 製作レビューがあります
最新コメント
つぶやき
リンク
プレミアムバンダイ
logo_kon.png
QRコード
QR
ランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
85位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
14位
アクセスランキングを見る>>
完成品
完成品置き場はこちら(´・ω・`)
広告枠
また…失敗か…(´・ω・`)