FC2ブログ

HGUC ジュアッグ(ユニコーンVer.) 小改造製作レビュー : その4 エナメル部分塗装

MSM_04G_UC_000.jpg
HGUC ジュアッグ(ユニコーンVer.)』製作記です。
今日はエナメルで部分塗装をしていきますよ~(。・ω・。)ノ

ガイアのエナメルのバリエーションが増えて欲しい方。どうも、しょぼんぬです。

エナメル塗料と言えばタミヤ!って言うレベルで実績があるんですけど、最近はガイアノーツもエナメル出してきてるんですよね~。
基本的な色はタミヤさんが出してくれているので、できればニッチな色を出してもらえたら嬉しいな~♪

現状でもエナメル"サビ"とか"スス"とか"蛍光色"とか面白いのがあるので、是非使ってみて欲しいですね(*´ω`*)
-----
---
-



・エナメル部分塗装中
MSM_04G_UC_008.jpg
というわけでエナメルでメガ粒子砲口を塗り分けていきます。
エナメル溶剤ではラッカー塗膜を侵せないという特性を利用した方法なので超簡単ですよ。

下地がレッドブラウン(つや消し気味)なので、拭き取りが面倒になりそうだったので"ツヤありラッカークリア"を要所要所に吹いておくのがコツですね。

工程としてはサフ→ラッカーレッドブラウン→つやありラッカークリア→エナメルホワイト(発色用)→ふき取り→エナメルレッド→ふき取り…という流れ。※全てエアブラシで吹き付けています。
この時、「白の後の拭き取り工程いる?赤の時に一緒に拭き取ればいいじゃん?」と思うかもしれませんが、あとで同時に拭き取ると"塗料の層"が表面に現れてしまうので一色ごとに拭き取った方が結果的に早くて綺麗に仕上がります。

時々「エナメルはエアブラシで吹けない」みたいな事を書いてる人がいるんですけど、あくまで希釈のシビアさとプラを侵すリスクがあるだけなんでちゃんと吹けますよ。
※しょぼんぬは『タミヤ 調色スティック』2すくいにつき『ガイアノーツ 速乾性エナメル系溶剤』を1~2滴ほど入れています。濃ければ溶剤足して、薄ければ塗料追加して"牛乳位のとろみ"になればOK!


・エナメル部分塗装 完了
MSM_04G_UC_009.jpgMSM_04G_UC_010.jpg
上記の作業を行い、腹部のメガ粒子砲口の部分塗装は終了~♪

砲口内のへこみはこの後ラッカークリア吹いた後にスミイレしていきます。
現状でスミイレするとエナメル赤が落ちちゃったり色が混ざったりするので、一旦クリアでセーブするといいですよ。


全身各所にあるフラッドホールっぽいへこみは筆でちょこちょこ塗り分けていくので割愛!
狭くて目立たない所でや黒・濃いグレーとかであれば筆で十二分なんですよね。

隠蔽力が低い色とか、広範囲にムラなく塗る必要がある時はブラシに頼りますけど。

拡大したら拭き取り漏れがあったので、もう少ししっかり綺麗にしてからクリアを吹いて仕上げていこうと思います。
どうせ今日雨だしね。
プラモ・模型ブログランキング


関連記事

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラ HGUC 機動戦士ガンダムUC ジュアッグ 小改造 製作 UCトリントン 塗装 エナメル部分塗装

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しょぼんぬ

Author:しょぼんぬ
長崎県在住の量産機大好きなR37モデラー
模型サークル【チームちゃんぽん】のメンバー

職業:とある車校のジム(凸)

ガンプラレビューを中心としたブログです。
HGをメインに戦車やら何やら気になるキットを組んでいきます。
※12-6月の間は活動が鈍ります(´・ω・`)

訪問者数
検索フォーム
カテゴリ
☆印のカテゴリには 製作レビューがあります
最新コメント
つぶやき
リンク
プレミアムバンダイ
logo_kon.png
QRコード
QR
ランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
70位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
11位
アクセスランキングを見る>>
完成品
完成品置き場はこちら(´・ω・`)
広告枠
また…失敗か…(´・ω・`)