【出来うる限り】 Fun!Coatingでコーティング! 【サボりたい】

material_FC_000.jpg
ARTFUN社の『Fun! COATING』とやらを買ってみました~(。・ω・。)ノ

エアブラシは便利なんですが使用後のメンテが面倒なんですよね~。
このコート剤はその手間を少しでも軽くするために開発されたそうです。
-----
---
-



レビューというか使い方の説明をしていきますね。

1.分解清掃
material_FC_004.jpg
まずは分解し、ツールクリーナー等でしっかり汚れを落とします。
せっかくコーティングするのに汚れがあっちゃもったいないですからね。


2.コート剤を塗布
material_FC_005.jpgmaterial_FC_006.jpgmaterial_FC_008.jpg
次は『Fun! COATING』を塗布していきます。
ノズル等は塗料皿に置いてコート剤をかけて、奥まった部分は細めの綿棒で塗布。
カップ内や外装等の面積が広いは余りのコート剤をキムワイプで薄~く塗布。
エアブラシに原液をいれて吹く事も出来ます。(これにより内部のコーティングも可能)
塗布する時は表面に油膜が張る程度でOK。揮発が異常に早いので、ガスマスク必須です。

乾燥後の塗膜は非常に薄くなるため、ノズル等に流しこんでも詰まったりする事は無いそうです。
一応、気になる方はそういう部分への使用は避けた方がいいかもしれませんね。


3.乾燥
material_FC_001.jpg
軽く塗布したら、室温で10分程乾燥させた後、乾燥機に放り込みます。
目安としては『80℃で60分、40℃で120分、常温で180分』との事。
乾燥時の温度が高ければ高い程、塗膜の強度が上がるそうです。

しょぼんぬのドライブース(元食器乾燥機)は50-60℃位だったので念を入れて120分程乾燥させました。
※取り出す時はエアブラシがアツアツになってました!


4.作業完了
material_FC_002.jpgmaterial_FC_003.jpg
10mlと非常に量が少なく、揮発速度も異常に速いので塗布できてもエアブラシ3本程度ですね。
しょぼんぬの愛用品である
WAVE スーパーエアブラシ EZ500
WAVE スーパーエアブラシ アドバンス 02
WAVE スーパーエアブラシ 0305
と塗装時の撹拌に使用するツールに塗布し終えました。
※塗布後、1/3程度残っています。

全体がとぅるとぅるになって手から滑り落ちそうになる事も。塗料もそこそこ弾くようになったので作業後の手入れがかなり楽になりそうですね~



とあるブログ見ていて目についた撥水撥油コーティング剤。
「眉唾ものだな…」と疑いながらも、『出来るだけ塗装後の清掃作業を楽にしたい!』という思いから思い切って購入してみました。

まだ実際に塗装はしていないのですが、撹拌棒の方は塗料を弾きまくってふき取り作業にシンナーが不要な位でしたね。
1ビンに10mlしか入ってない上に、ツールクリーナーばりに揮発していくので凄くもったいない気がしましたが、これで塗装作業後の『賢者タイム』の苦痛を軽減できそうです。

ネックは『容量(10ml)の割に高価(2000円弱)』、『ドライブースが無いと塗膜強度が下がる』といった所でしょうか。

それらがクリアできるのであれば、購入してみるのも一興かもしれませんよ(`・ω・´)ノ
プラモ・模型ブログランキング



関連記事

テーマ : 模型・プラモデル
ジャンル : 趣味・実用

tag : ツール&マテリアル Fun!COATING コーティング レビュー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは~。

誕生日おめでとうございます。
私も購入して試したのですが、2回程で効果が無くなりました・・・。Orz
家には乾燥器が無いので常温乾燥させたのですが、やっぱり高温乾燥が肝のようですね。
塗装作業が一段落したら、再度コーティングに挑戦しようと思います。(^O^)

コメントありがとうございます!

>>Uchiさん

あ~やっぱりそうなんですね~…。
一瞬300℃超の熱風を発するヒートガンの使用も考えたのですが、パッキン等の劣化が怖くて自然対流式のドライブースに落ち着きました。

一応、塗膜を厚くしても効果は低いらしく、どちらかと言えば複数回施工した方が強固にコーティングできるらしいです。
とりあえず残った物を使って内部主体で再コートしようと思います!

貴重な実体験を教えて頂き、ありがとうございました!

No title

こんばんは。こちらでは初めまして。

さり気なくウチの記事へのリンクをありがとうございますm(_ _)m
コーティング後、飛行機の続き(6色位)と小さなフィギュア1体(12色位)を塗りましたが、特にコーティングが劣化してる印象は受けませんでした。

ウチのブースも50℃以上まで上がりますので、
やはり乾燥温度がキモの様ですね~。
ちなみに私もピンセットにもコーティングしましたが、
カッターマットに貼ったマステが剥がしにくくなりました(;・∀・)

コメントありがとうございます!

>>勝奈たまよし さん

しょぼんぬの状況は炎天下での作業で室温37℃位での施工だったので、多分ドライブース内は60℃超だったと思われます。
再コートはにエアブラシで塗布してみたのですが、一回目の時よりノリが良かったように感じました。

触れこみ通り防汚コーティングを簡単に施せる良いマテリアルでした。勝奈たまよし さんのブログにたどり着かなければこの商品にはたどり着かなかったと思います。
ありがとうございました!
プロフィール

しょぼんぬ

Author:しょぼんぬ
長崎在住の量産機大好きなアラサーモデラー

職業:とある車校のジム(凸)

俗にいうガンプラブログです。
他にも日々感じた事や、その他の趣味(写真・アクアリウム・クロスバイク等)の事をぼちぼちと書いていきます。
※12-6月の間は活動が鈍ります(´・ω・`)


リンクフリーで、相互リンクも募集中ですよ~。
ご希望の方はコメント欄にでも書き込んでください(´・ω・)ノシ

ブログランキングにも参加中です~。

訪問者数
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
リンク
プレミアムバンダイ
logo_kon.png
近々発売予定のキット
愛用ツール
愛用マテリアル
QRコード
QR
ランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
793位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
109位
アクセスランキングを見る>>
完成品
完成品置き場はこちら(´・ω・`)
また…失敗か…(´・ω・`)