HGUC TR-5 フライルー パチ組レビュー : その2 組み立て

ORX_005_000.jpg
HGUC TR-5 フライルー』パチ組みレビューです。
今日は足から全身までを組んでいきます~(。・ω・。)ノ

34歳になりました。どうも、しょぼんぬです。

34歳のガンダムキャラと言えば
・シャア(逆シャア時)
・ランスロー(X)
・グラハム(00劇場版)
と渋い面々が揃ってますね。
…「これでは道化だよ」とか「ジャミルの奴、人を育てる才能もあったんだな…」とか「これは死ではない、人類が生きるための……!!」 とか、まだ言えないですね~。

さて、『アラサーモデラーです!』って言えるのも今年まで。来年からはどうしよう…?
-----
---
-



では、レビューしていきますよ~。

・足~大腿部 パーツ群
ORX_005_004.jpg
ソールは変形の都合もあって細かい分割がなされています。足裏もしっかりカバーされているので好印象。

脚部や大腿部はど真ん中に合わせ目が来るパターンですね。
今なら段落ちモールド等で処理されてると思います。

色分けも各部のオレンジは塗装で頑張ってくださいという感じですね。
良くも悪くも一昔前のHGUCっぽくて懐かしいです。


・足~大腿部 完成
ORX_005_005.jpgORX_005_006.jpg
ソールは爪先が分離されているので浮いた時のポーズが決まり易くなりますね。
足首はBJですが、デザイン上可動域はそこまで広くありません。ただ、開脚性能が低いので影響は低め。

膝は案の定動きませんね~。スネ側の可動域が絶望的です。

大腿部はBJ。重い脚部を支えられるか微妙な保持力ですね。
また、スカート周りがゴチャゴチャしてるので干渉が多く改造しても効果薄そうですね。
あとやや足が短く感じたので延長してみようかな~?とも思っています。

足首○、膝△、大腿部△といった感じ。


・腰~胴体部 パーツ群
ORX_005_007.jpgORX_005_007b.jpg
腰部はかなりゴチャゴチャしてますね。
本来のギャプランのパーツにフライルー用のパーツを組み付けていく感じなのでどうしてもパーツ数が増えてしまいます。
ただ、合わせ目についてはそこそこ考慮されていて、後発のキットらしさを感じます。

胴体は完全にギャプランのそれ。
バックパックも胴体外装で挟み込む形式なので塗装の便はやや悪そうですね。
TR計画の機体は細かな色分けが多く、手間がかかりそう…。そこがカッコいいんですけどね!


・腰~胴体部 完成
ORX_005_008.jpg
ORX_005_009.jpgORX_005_010.jpg
腰部はやや特殊な構造。元々のギャプランのパーツにフライルー用のパーツを組み付けていく感じなので可動域が狭いですね。
さらにデザイン重視で設計されているので保持力が弱く、ポロリが多いパーツがあるので接着推奨。

フロントアーマー・サイドアーマーは左右独立可動し、リアもスイング可。
サブアームも4軸可動でそこそこ動きます。サブアームは肩にも装着できます。

腰は…動きません!!可変機構再現の犠牲になったのだ…。

胴体も動かないですね。胸部の可変機構や背部スラスターはスイングしますけど。

各種アーマー△、サブアーム○、腰×といった感じ。


・肩~手首 パーツ群
ORX_005_011.jpg
腕部は基本的にギャプランの物と同じですね。
ただ、脇にやたら大きな追加装備があるのでフォルムが変わっています。

肩と前腕はモナカ割で、上腕は円筒状の一体成型パーツ。パイプは白ですが別パーツになっているので塗装の便は良さそう。

肩の追加装甲は胴体と腕部に挟み込む方式。
白いクチバシの様なパーツは地味に左右の作りが違います。ここは新規パーツなので合わせ目が出なくていいですね。

手は左右サーベル持ち手と左右ライフル持ち手が付属。
これはありがたいですね~。


・肩~手首 完成
ORX_005_012.jpg
ORX_005_013.jpgORX_005_014.jpg
肩の可動域は想像通り狭いですね。
肩が水平まで上がりませんし、前後へのスイングも追加装備が追従するせいで自由度低めです。

肘は…70度程度しか曲がらないですね…。上腕と肩の間にロール軸があるものの、ビームキャノンが邪魔すぎますね。
ビームキャノン基部は1軸スイング。ここがリボルテック関節っぽい構造ならもう少し表情付けやすかったんですが。

手首はBJなんですが、ロール以外はほとんど動かず刺さりも甘いのでロングブレードライフルを構えるのが一苦労です。

肩△、肘△、手首×といった感じ。


・頭部 パーツ群
ORX_005_015.jpg
頭部はシンプルですね。ただ合わせ目が極力目立たないように構成されているのが好印象。
一応ギャプラン用の頭部もフルで付属するので白ギャプランも再現可能です。

トサカのロールバーが省略されてるのがちょっと残念ですね。


・頭部 完成
ORX_005_016.jpg
うわ顔見えねぇ!!
ギャプランの頃はまだモノアイが見えていたんですが、フライルーでは全くと言っていい程顔が見えませんね。
これ前見えてんのかな?

う~ん…スキルが足りないのは重々承知なのですが、こうも表情がないとガンダムフェイスを作りたくなってきますねぇ…。


・武器等 パーツ群
ORX_005_017.jpg
巨大なバインダー兼ビームキャノンは地味に合せ目が露出しない良設計。
ただ、塗装するならスライド部のクリアランスはしっかり確保しないと確実に剥げます。

目玉の一つであるロングブレードライフルの分割も良好ですね。
ビームガンの外周に合わせ目は出ますが、目立たない箇所なので問題なし。

サーベルはノーコメント。


・武器等 完成
ORX_005_018.jpg
バインダー兼ビームキャノンは伸縮機能とグリップの展開ギミックがあります。
腕部に2軸ロールで接続されているのですが、もう一軸可動箇所があればもう少し表現が広まったかな~?

ロングブレードライフルは特にギミックは無し。あえて言えば分解できるのとアタッチメント追加でシールドブースターを2基装着できる事ですかね。
ブレード部をクリアレジンで複製するか透明プラ板から切り出せばヒート状態を再現できるかもしれませんね~。

サーベルは…柄だけ使いましょう。


・素体 完成
ORX_005_019.jpg
バインダー無しのフライルー。
これだとなんか締まらないですね。

やっぱり足が短く感じます。ジャック・ハンマーにならって骨延長手術しようかな…。


・フル装備
ORX_005_020.jpg
やっぱり色々装備させるとボリュームが凄いですね。
リアスカートのサブアームも思った以上に動いてくれるのでポーズも多彩です。

なお、スタンドが全く役に立たない模様。極端な前傾or後傾姿勢かうまくバランスを取ってもまっすぐにしか設置できないのでアクションポーズも取れないですね。
股関節下部に3mm穴を開けるスペースも無いのでバンダイのアクションベースかコトブキヤのフライングベースRを使うのが妥当かと。

・MA形態
ORX_005_021.jpgORX_005_022.jpg
ORX_005_023.jpgORX_005_024.jpg
すっかり忘れていましたが、フライルーは可変MAなのでMA形態が本来の姿なんですよね。
設計思想自体が大陸間弾道MAですし。

残念ながらギャプランに付属した大型ブースターは無いので素の状態で。


・フライルー!アークション!
ORX_005_031.jpg
ORX_005_032.jpgORX_005_033.jpg
とは言っても可動域が狭く、武器も取り回しが悪いのでそう大きなポーズは取れませんね~。
※サーベルはメッサーラから借りています。

特にロングブレードライフルの取り回しが悪く、構えさせえるだけでも一苦労。
後の白い部分を外せば幾分マシになるので、『小脇に抱えるポーズ』以外の時は外した方が無難です。


ORX_005_025.jpg
ORX_005_026.jpgORX_005_027.jpg
本体があまり動かないのでサブアームを活用してみます。
尻尾のようなサブアームは先端にロングブレードライフル等を保持する事ができます。
後からのアングルが抜群にカッコいいですね。


ORX_005_028.jpg
また、右肩にもロングブレードライフルを固定する事ができます。
ん~…これはアレですかね?ジェネレーター直結的な?出力上がりますよ的な?
※サーベルはメッサーラから借りています。


○オマケ
ORX_005_029.jpg
ORX_005_030.jpg
せっかくなのでシールドブースターを2基装備してみました。
白の方が似合いますね。

しかしこの形態の意味は不明。貴重なシールドブースターを弾除けにしか考えてないような使い方ですね~。
それに肩と肘の関節が耐えられないので、もうこの形態にすることはないでしょう。
※撮影時はマスキングコートRを関節に塗布し、一時的に保持力を高めています。


・TR計画らしさを前面に!
ORX_005_034.jpg
バインダーをシールドブースターに交換してみました。
こっちの方がTR計画のMSっぽくていいですね~。

でもちょっと迫力に欠けますかね?


・MS形態(ブースター装備)
ORX_005_035.jpg
ORX_005_036.jpgORX_005_037.jpg
HGUCギャプランの発掘に成功したので大型ブースターを装備してみました。
フライルーのスタンド自体がこれを装着した事を前提に作られているので、素の状態より安定します。

いや~しかし長いですね。女王アリみたい。
※1枚目のみデジタル脱色で成型色に色を合わせています。


・MA形態(ブースター装備)
ORX_005_038.jpg
ORX_005_039.jpgORX_005_040.jpg
本来、TR-5は「弾道軌道による敵拠点への超音速侵攻」という僚機を搭載して弾道ミサイルよろしく敵基地を強襲する特攻機なので、これが真の用途に近い姿ですね。
残念ながら[TR-5 ファイバー]の再現はしょぼんぬでは不可能ですが、いつか作ってみたいですね~。
※1枚目のみデジタル脱色で成型色に色を合わせています。



これもやや古め&パーツ追加型のキットだったので可動域やパーツの分割方法等が芳しくありませんでしたが、フォルム自体は優秀。※ちょっと足が短いかな~?

付属するパーツも豊富でプレイバリューが高いいいキットですね。
ただ、スタンドの性能がイマイチというか…「可変機構で使用する穴を再利用してスタンドにも使ったろ!」が完全に失敗してるような…。
股関節下部のパーツの渋みが弱すぎてスタンドもブースターもポロポロ落ちるし、いざMS状態で飾ろうとしてもすぐ後ろにコケちゃうし…といった感じです。他がいいのに残念ですね。

さぁ、次は兄者が持ってきてくれた『アレ』を組んでいこうと思います~
プラモ・模型ブログランキング


関連記事

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

tag : ガンプラ HGUC ADVANCEOFZティターンズの旗のもとに フライルー レビュー完成

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは~!

誕生日おめでとうございます!
けど34歳、若くて羨ましい~(憧)

これからも技術的な面のブログアップ楽しみにしてますね~
今日は取り急ぎこれまで・・・(照)
では、また~

コメントありがとうございます!

>>テツさん

認めなくないものだな。自分自身の、若さ故のスキル不足というものを…

まだまだ若輩者&低スキルのパチ組モデラーですが、今後ともよろしくお願いします(`・ω・´)ノ

No title

こんばんは!

この機体はカッコイイなと思い好みです(^^♪
それにしてもアップで拝見して初めて見たのですが、、、
前見えてないですよね?この顔では(笑)

遅らばせながら、誕生日おめでとうございます!!ヽ(^o^)丿

コメントありがとうございます!

>> 14roeさん

フライルー良いですよね~。
ガンダムフェイスver.もあるんでそれを作ってみたいんですけど、スクラッチできる程のスキルはないので悶々としています。

前は…見えてないですね。
まぁ、トサカのメインカメラでセンサー類は強化されてますから問題ないでしょう。

アンテナの横(ひさしのすぐ上)がモノアイスリットって設定なんですが、キットではただのくぼみなので各部センサーと同じ色で塗装すればそれっぽく見えるかもしれませんね。

もうブログ初めて5年になりますね~。作った時は20代だったのでアラサーと書いたんですが、それももう今年まで。
時が過ぎるのは早いものです…。
プロフィール

しょぼんぬ

Author:しょぼんぬ
長崎在住の量産機大好きなアラサーモデラー

職業:とある車校のジム(凸)

俗にいうガンプラブログです。
他にも日々感じた事や、その他の趣味(写真・アクアリウム・クロスバイク等)の事をぼちぼちと書いていきます。
※12-6月の間は活動が鈍ります(´・ω・`)


リンクフリーで、相互リンクも募集中ですよ~。
ご希望の方はコメント欄にでも書き込んでください(´・ω・)ノシ

ブログランキングにも参加中です~。

訪問者数
検索フォーム
カテゴリ
最新コメント
リンク
プレミアムバンダイ
logo_kon.png
近々発売予定のキット
愛用ツール
愛用マテリアル
QRコード
QR
ランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
793位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
109位
アクセスランキングを見る>>
完成品
完成品置き場はこちら(´・ω・`)
また…失敗か…(´・ω・`)